チークブラシ・メイクブラシの失敗しない選び方!こだわりのない方は注意!

このページは美容に役立つ「メイクブラシの失敗しない選び方」についてご紹介しています。

毎日使うチークブラシなどのメイクブラシに、こだわりはありますか?

特にこだわりはなく、あるものを使ってる!という方は注意が必要です。

メイクブラシの選び方に失敗してしまうと、お肌への悪影響を与えてしまう可能性もあります。

ですので、メイクブラシの選び方には、こだわりを持ちましょう。

今回は、メイクブラシの失敗しない選び方のポイントをご紹介します。

【スポンサーリンク】

メイクブラシの選び方

頬骨の部分にシミができていませんか?

毎日使うチークブラシなどメイクブラシの素材が悪いと肌に刺激を与え続けてしまい「シミの原因」や「黒ずみの原因」、「乾燥の原因」になってしまうこともあります。

また、肌に刺激を与え続けてしまうと「メイクかぶれ」なども引き起こしてしまう原因にもなりかねません。

肌の乾燥が気になる?化粧水の保湿方法とは?

メイクかぶれの原因とは?

肌の黒ずみの原因と対策!肌をタオルでこすると黒ずみの原因に?


チークブラシやメイクブラシの素材が悪いと上記のような様々なお肌のトラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。

お肌は刺激や乾燥に弱く、そこから様々なトラブルが起こります。

「乾燥する⇒メイク崩れが多くなる⇒化粧直しの回数が増えて⇒またブラシで刺激する⇒乾燥やシミに」

といった悪循環が始まってしまうのです。

しかし女性にとってメイクしないで外に出るのは、なかなか抵抗がありますし仕事をノーメイクで行くのは、あまりよろしくはないですよね。

なので、毎日使うメイクブラシを変えることで少しでもそのトラブルを引き起こしてしまう原因を軽減させることをお勧めします。

そこで、チークブラシなどのメイクブラシにオススメなのが「獣毛タイプ」です。

【スポンサーリンク】

獣毛タイプのメイクブラシがオススメ

山羊、リス、コリンスキー、イタチなどの獣毛を使ったタイプのブラシがオススメです。

獣毛は、毛先が先細りして1本1本の毛が波のような形状をしているので肌当たりに優れます。

また、獣毛のブラシはボリューム感があるため粉含みに優れ、ムラになりにくく綺麗につくというメリットがあります。

さらに人間の頭髪と同じくキューティクルがあるためパウダー離れや肌へのつきもよいという利点があります。

そのため、肌の上でブラシを往復させる回数が少なくてすみます。

そうすれば、肌への刺激を少しでも減らすことが出来ますね。


▼オススメ灰リスメイクブラシ7本セット

最後に

チークブラシなどのメイクブラシの選び方はとても大事です。

ブラシは肌に直接触れるものですので、アナタに合ったブラシを見つけていきましょう。


▼お肌トラブルに関して、してはいけない20個の事!

敏感肌の原因となる行動!ストレス?乾燥?普段何気なくやってる事が原因だった!

【スポンサーリンク】
 
この記事が気に入ったら 「いいね!」してね