パスタの写真

パスタやスパゲティをゆでるとき、気付いたら吹きこぼれてる!という経験があると思います。

火加減をずっと見てるのも大変だし・・でも、吹きこぼれてしまうとガスコンロの掃除も面倒・・

ということで、なんとか吹きこぼれを防止したい!!

という思いでいろいろ調べてみたところ、パスタやスパゲティの吹きこぼれを防止する方法を色々と見つけました!

今回は、その方法をご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

パスタやスパゲティの吹きこぼれ防止方法

パスタとトマトの写真

それでは早速、吹きこぼれ防止の方法についてご説明していきます。

調べたところ5つの方法がありました。ご自分にあった方法で試してみて下さい。

◆吹きこぼれ防止の方法◆
  1. 深い鍋に水をたっぷり入れて吹きこぼれ防止
  2. フライパンで茹でて吹きこぼれ防止
  3. サラダ油を加えて吹きこぼれ防止
  4. マーガリンを加えて吹きこぼれ防止
  5. 電子レンジで茹でて吹きこぼれ防止

1.深い鍋に水をたっぷり入れて吹きこぼれ防止

深い鍋にたっぷり水を入れて茹でれば、吹きこぼれの防止が出来ます。

深い鍋とは、シェフとかが、よく使ってるパスタ鍋です。

茹でるパスタの量に対してたっぷりの水があれば、強火でずっと茹でていても、吹きこぼれることはないです。

2.フライパンで茹でて吹きこぼれ防止

テフロンのフライパンで茹でると、吹きこぼれ防止になります。

テフロンのフライパンを使うと気泡が細かく分散されるので、吹きこぼれ防止になるそうです。

フライパンでパスタを茹でたらそのまま、ソースとも絡められるので時間短縮や洗い物の手間が省けますね!

3.サラダ油を加えて吹きこぼれ防止

パスタを茹でている時に、サラダ油を少したらすと、泡が立たなくなり吹きこぼれ防止になります。

また、パスタ同士がくっついてしまうのも、防げるみたいです。

オリーブオイルでも、代用可能

【スポンサーリンク】

4.マーガリンを加えて吹きこぼれ防止

沸騰したお湯に、マーガリンを加えてからパスタを茹でると、吹きこぼれ防止になります。

(200gのパスタを茹でる場合は大体、大さじ1)

マーガリンに含まれる乳化剤がデンプンを打ち消し、泡が割れやすくなるそうです。

また、サラダ油同様、パスタ同士がくっついてしまうのも、防げます。

5.電子レンジで茹でて吹きこぼれ防止

電子レンジでパスタを茹でるグッズがたくさん、販売されてます。

それを使えば、お湯を沸騰させることなく、あっという間に茹であがります。

吹きこぼれの原因とは?

パスタを茹でる際に、吹きこぼれてしまう原因はパスタやスパゲティに含まれているデンプンなんです!

パスタから出たデンプンが沸騰した時にできる気泡を包み、泡を割れにくくしてしまいます。

それによって泡が増えていきその結果、吹きこぼれが起こるのです。

※もし、吹きこぼれや油汚れでガスコンロの掃除に苦労している方は、「ガス台(五徳)の簡単掃除の仕方!焦げ付き防止の方法も」を参考にしてください。

最後に

パスタやスパゲティの吹きこぼれ防止の方法を5つご紹介しました。

サラダ油を使ったり、テフロンのフライパンを使ったり、色々な方法があるので、あなたに合った方法を試してみて下さい!

【スポンサーリンク】
 
この記事が気に入ったら 「いいね!」してね