クレンジングシートを毎日使うのはよくない?

夜遅くまで残業したり、付き合いで飲みにいったりなど帰りが遅くなって洗顔が面倒!という時に、とても便利なクレンジングシート

しかし、その便利さからクレンジングシートを毎日使って化粧を落とす人もいるかと思います。

しかし、そこには意外な落とし穴が?

クレンジングシートを毎日使うとどうなるか?調べてみました。

【スポンサーリンク】

クレンジングシートを毎日使うのはよくない

結論から言うと「クレンジングシートを毎日使うのはよくない」です。

クレンジングシートは、緊急の時だけにしましょう。

シートタイプのクレンジングはとても便利ですが、クレンジングシートで毎日メイクを落としていると拭き取るという行為により肌がこすれてしまってお肌に良いことはありません。

お肌への刺激は、乾燥やシミ、黒ずみ、かぶれなどの原因となってしまいます。

そして、肌をこすってしまうと角層にある角質細胞間脂質(セラミド)などが失われバリア力を著しく低下させます。

角質細胞間脂質(セラミド)が一度、失われると回復までに時間がかかります。

※セラミドについては、「化粧水だけで保湿は十分なの?肌の潤いを保つにはセラミドが重要」をご覧ください。詳しくまとめました。

このように肌をこすってしまうと、角層にある角質細胞間脂質(セラミド)などが失われバリア力を低下させ、その回復には時間が掛かってしまうのです。

よってバリア力が弱い状態が続くため、その間に通常は反応しない刺激に対しても反応して炎症を起こすことがあります。

本来でしたら、汚れや花粉など外からの刺激があっても肌が健康な状態であれば、それを跳ね返すことができます。

このような肌のバリア力を生み出しているのが角層であり、その状態が

良好であれば、バリア力が強くなり

悪くなれば、バリア力は弱くなります。

ですので「時間がないとき」や「外出先でメイクを落とすとき」など緊急のときだけ使うようにしましょう。

このようにお肌にとって「セラミド」は、とても重要な役割を担っています。

私がオススメするセラミド美容液です。

セラミド&オイル美容で、もちもちのハリ肌に♪

※またこのようにバリア力が弱いと化粧かぶれを引き起こすこともあります。普段使っているメイク道具なのに突然かぶれた!という方は、このようにバリア力が弱くなっている可能性があります。

詳しくは「メイクでまぶたがかぶれた!顔や目がかぶれる原因とは?」をご覧ください。

【スポンサーリンク】

クレンジングシートの正しい拭き方

それでも、どうしてもクレンジングシートを使ってメイクを落とさないといけない時もありますよね。

そんな時は、クレンジングシートを肌に密着させメイクがしっかり溶けだしてからやさしくすべらせるように拭き取りましょう。

1枚ですべてのメイクを落とすことに必死になり、汚れたシートで肌をこすり続けることは避けてください。

惜しむことなく汚れたらもう1枚使って、いつもキレイなシート面でメイクを落とすようにしましょう。

そして、汚れが落ちないからといって何度も同じ所を擦るのは避けてください。

おすすめクレンジングシート

どうしても出先などで使いたい場合は、下記のようなお肌にやさしいクレンジングシートがオススメです!


▼オーガニックコットンと天然由来成分だけでできたお肌にやさしいクレンジングシート

化粧崩れが気になる?

化粧崩れが気になってメイク直しの際に一度、クレンジングシートでメイクを落としてから化粧直しをする方もいるかもしれません。

しかし、化粧崩れの原因と対策を知ることで、その回数も減り肌への刺激も減らすことも出来ます。

メイク落としや化粧直しが肌への刺激となり、化粧崩れを誘発してしまっている場合もあり悪循環となっている可能性もあります。

※メイク崩れが気になる方は「化粧崩れの原因と防止方法!夏のひどい崩れもこれで安心」を参考にしてください。

最後に

クレンジングシートは、肌をこすってしまいがち。

使うときは、肌を強く擦りすぎないように注意しましょう。


▼お肌トラブルに関して、してはいけない20個の事!

敏感肌の原因となる行動!ストレス?乾燥?普段何気なくやってる事が原因だった!

【スポンサーリンク】
この記事が気に入ったら 「いいね!」してね