【夢占い】怒る・叱る夢8パターンの意味

夢の中で誰かを怒る夢を見た時は、どんな夢占いの意味があるのでしょうか?

誰かに怒っていたり、恋人に怒っていたり、怒鳴っていたりなど怒るといっても様々な状況があります。

そういった様々な「怒る・叱る」に関する夢診断については、シチュエーションによってその解釈は異なります。

そこで今回は、「怒る・叱る夢」の夢占いにおいての意味について8パターンご紹介します。

【スポンサーリンク】

怒る・叱る夢を見た時の夢占いでの意味

自分が怒る夢を見た場合、夢占いでは心の解放を意味していますが、誰に対して怒っているのか?どのように怒っているのか?などどのようなシチュエーションかによってその解釈は異なってきます。

そこで、シチュエーション別の解釈についてご紹介していきます。

1.自分が怒る夢

自分が誰かや何かに対して怒っている夢を見た場合は、現状の人間関係に対して問題があることを暗示している夢占いとなります。

現実で叱るという行為や怒るという行為は、なかなかしにくいものですよね。

でも、心の中ではストレスがたまっている模様。そのストレスを夢の中で発散しようとしているようです。

夢の中で怒ってスッキリした気分であれば、今の事態は好転していく吉夢とも言えますので現実の人間関係も改善していく兆しがあります。

夢占いでの怒るという行為の解釈としては、目の前の問題を打破するパワーという意味も持っています。

なので、あなたにはそのパワーがあるという証でもあります。自信を持って目の前の問題に取り組んでみてください。

2.自分が怒鳴っている夢

自分が大きな声を出して怒鳴って怒っている夢を見た場合は、夢占いでは大きなストレスや不安によって心身ともに疲れていることを示しています。

激怒する夢なんて目覚めはあまり良くないですし、自分の心の中に相当な怒りを抱えているのかな?と思いますよね。

これは、わざと怒鳴って弱い自分を隠そうとしている様を表しています。

自分に対して自信を持てないため、そんな自分を隠しているようです。

自分に自信を持つために、今の自分に出来ることを確実にそして精一杯一つずつクリアにしていく必要があるようです。

3.自分が静かに怒る夢

怒鳴っているわけではなく、淡々と静かに自分が怒っている夢を見た場合は、教え諭される事で少しずつ運気が上昇しているということを暗示してくれています。

お説教をされると相手からしたら、ウザがられてしまうかもしれません。

しかし、きっとあなたの思いはいつか届きます。

なので焦ることなく身を任せていけば、運気も少しずつですが上昇していくことを教えてくれているのです。

しかし、静かに怒っていてもくどいくらいに怒っているようなら、怒鳴って怒っている場合は同じ意味となり、自分に自信がないことを隠そうとしていることを意味しています。

【スポンサーリンク】
あの人気占い師に視てもらおう

在籍占い師数500人以上・全国の実力派の先生が集結

5つの占いの館と提携だから、あの人気の先生とも時間・場所問わず電話鑑定が可能になりました。

恋愛・仕事・人間関係なんでも相談可能

4.家族に怒っている夢

家族に対して怒る夢を見ていた場合は、普段からつもりに積もったわだかまりがそろそろ危険ラインを超えそうだという暗示の夢占いとなります。

家族は切っても切れないような関係。

なので、あなたの中でも悩みが絶えないかもしれません。

もし、心当たりがある場合は取返しがつかなくなってしまう前に何らかの対策を行ったほうがよさそうです。

5.恋人に怒る夢

恋人にあなたが怒っている夢を見た場合は、夢分析においては、喧嘩などのトラブルが解決するという吉夢となります。

恋人に叱る夢も出来れば見たくない夢かもしれませんが、現実世界では恋人との関係が良い方向へ発展していくことを夢は知らせてくれているので安心してください。

元カレに関しての夢占いの意味をもっと詳しく知りたい方は「【夢占い】元カレが夢に出てくる34パターンの意味」をご覧ください。

【夢占い】元カレが夢に出てくる34パターンの意味

6.第三者が怒る夢

第三者があなたではない誰かに対して怒っている様子を見た夢の場合は、第三者によってあなたの元に良い知らせが運ばれてくるという夢占いになります。

誰かがあなたではない別の人を怒る様子を目撃した夢を見た場合は、夢占いではあなたの元に良い知らせが来ることを暗示しているので、誰かから嬉しい連絡があなたの元に来るかもしれませんね。

7.怒っている人をなだめている夢

誰かが怒るのをあなたが止めていたり、なだめている夢を見た場合は、物事を色々な角度から考える必要がある事を示しています。

視野が狭くなってきてしまっているので、物事を様々な角度から考え柔軟に考えることであなたの今の悩みが良い方向へ向かっていくことを夢は知らせてくれています。

もし、何か悩みごとがありなかなか解決の糸口が見えないと行き詰っているのなら、違う角度から見ると良いかもしれませんね。

8.起きても怒っている夢

夢の中で怒っていたのに、目が覚めててもまだ怒りが収まらないという状況の場合、これはあなたの抱える人間関係の問題が相当のストレスになってしまっていることを示しています。

夢の中で怒るという行為は、ストレス発散になるはずなのですが、目が覚めてもまだ怒りが収まらないというのは、相当なストレスを抱えている証です。

せっかくストレス発散を夢の中でしようとしているのに、それでは発散できないほどの問題を抱えているようです。

早急に、そのストレスの元である問題を解決する必要があるという事を夢占いは教えてくれているようです。

まとめ

「怒る夢」と一概にいっても様々なシチュエーションがありましたね。

誰に対して怒っているのか?どのように怒っているのか?などによっても夢占いの意味は異なります。

しかし、どのような場合でも夢の中で怒ったり叱ったりという行為は、あなたの心の中に溜まってしまっているストレスを発散をしているようなものです。

現実世界では、なかなか自分の感情を外に出すことは難しいと思います。

そんなあなたに代わって、夢の中で心の怒りや不安、不満などを外に出してくれているのです。

なので、怒る夢というのは、あなたの精神的なバランスを整えるためにも必要な夢の一つです。

夢の中でストレス発散をうまくして、スッキリして現実世界では笑顔で過ごしていきたいものですね。

誰かを叱っていたり、激怒している夢を見たからといって自分を責めたり悲観的になる必要なんてありません。

夢からのメッセージをしっかりと受け取って前向きに捉えてこれからの毎日を笑顔で過ごすために活用してみてください。

この夢が、あなたにとって笑顔を運んできてくれることを願ってやみません。

寝ている赤ちゃんの写真 夢占い早見表