チューイングガム

このページは「洋服にこびりついたガムの取り方」についてご紹介しています。

洋服についたガムが取れないと焦ったことはありませんか?

一度、洋服についたらガムを取るのはとても大変です。

上手く取れないのでその洋服を捨てた。といった経験がある方もいると思います。

そこで、今回は洋服についたガムをキレイに取る方法をご紹介します。

ガムを取る方法は、色々あると思いますがその中でもキレイに取れた!と評判が高い5つの取り方を今回はご紹介したいと思います。

必要なものなどを見て、現在の状況で出来るものを選んでいち早くガムをキレイにしちゃいましょう!

時間が経てば経つほどガムが取れにくくなってしまうので迅速な対応が大事ですよ!

【スポンサーリンク】

服についたガムを取る方法

ガム

それでは、服についたガムを取る方法を実際にご紹介していきます。

私が調べた結果、色々な取り方がありました。

今回は、その中でもガムがキレイに取れた!と話題の5つの取り方についてご紹介していきます。

今回、ご紹介する方法は下記の通りです。

◆ガムを取る方法5選◆
  1. 氷で冷やす取り方
  2. 冷凍庫で凍らせる取り方
  3. 油を使った取り方
  4. ココナッツオイルを使った取り方
  5. アルコールを使った取り方

靴裏についてしまったガムを落とす方法は別記事にまとめました。

靴底についたガムの取り方・落とし方

1.氷で冷やしてガムを取る方法

氷

ガムが服についたとき、無理に剥がそうとするとガムが伸びてしまって上手く取れないといった経験があると思います。

そんな時は、ガムを冷やすと固まるのでキレイにはがすことが出来るんです!

◆用意するもの◆
  • 氷を入れる袋

ガムの取り方

氷を袋に入れて、ガムに10分ほど当てて冷やすだけ!

ガムが冷えて固まります。

そうすると、粘着力が落ちるので爪で引っ掛けて簡単に剥がすことが出来ます。

こちらの方法はガムが繊維にまでベッタリこびり付いてる場合は、上手く取れない可能性があります。

2.冷凍庫で凍らせてガムを取る方法

冷凍庫

氷で冷やしても、ダメだった方は冷凍庫で凍らせるという手がオススメです。

ガムが服にべっとりこびりついた場合などは、こちらの方法を試してみてください。

◆用意するもの◆
  • 冷凍庫

ガムの取り方手順

冷凍庫に、ガムがついた服1時間入れて冷やして凍らせてください。

ただこれだけでガムが硬くなり粘着力が落ち、取れやすくなります。

ガムの端っこから少しずつはがすようにして取るとキレイに落ちます。

3.油を使ってガムを取る方法

油

次に、油を使ってガムを落とす方法をご紹介します。

油がガムを溶かすと聞いた事がありますが、それを使った方法です。

ご家庭にあるサラダ油やクレンジングオイルを使ってガムを取ってみましょう。

ガムが服にこびりついた場合は、こちらの方法もオススメです。

◆用意するもの◆
  • 油(サラダ油またはクレンジングオイル)
  • キッチンペーパー(なくても可)
  • 中性洗剤

ガムを取る方法

キッチンペーパーにサラダ油をたっぷり染みこませてガムを擦ってみて下さい。

※キッチンペーパーがない場合は、直接ガムに油を塗ってもOK

そうすると、アラ不思議!

ガムがだんだん溶けていきます。

キレイになるまで擦って溶かしてください。

そして、最後に油ジミが残ってしまうので中性洗剤でキレイに洗って下さい。

洋服の素材によっては、油ジミが取れにくいのでこの方法は注意が必要です!

【スポンサーリンク】

4.ココナッツオイルを使ってガムを取る方法

ココナッツオイル

次に、ガムが服についた取り方としてココナッツオイルを使う方法があります。

ココナッツオイルを使う場合は、合成繊維のスポーツ衣料にこびりついたガムを取り除くのに適した方法です。

◆用意するもの◆
  • ココナッツオイル
  • 電子レンジ
  • ココナッツオイルを入れる耐熱容器
  • 歯ブラシなど

ガムの落とし方

耐熱容器にココナッツオイルをスプーン1杯分くらい入れて電子レンジで5~10秒ほど温めてください。

溶けたココナッツオイルにガムのついた部分をつけてください。

浸透したら、歯ブラシなどでガムを取ってください。

ガムの端っこの部分を歯ブラシで剥がすようにしてガムがバラバラにならないようにするとキレイに取れます。

5.アルコールを使ってガムを取る方法

次に、アルコールを使った取り方です。

消毒用のアルコールがもしなければ、ウィスキーなどで代用可能です。

◆用意するもの◆
  • アルコール(消毒用のアルコールやウィスキーなどで可)
  • アルコールを入れる容器
  • 中性洗剤

ガムの取り方

コップなどにアルコールを少量入れます。

そこにガムが付いてる部分を浸します。

※ガムのつき具合にもよりますが、5分ほど浸しておきます。

そして、ガムを剥がすと簡単に取れます。

もし、ガムがベッタリついてる時は歯ブラシなどで擦って溶かすと取れやすいです。

そして、最後は中性洗剤でキレイに洗って下さいね。

洋服の素材によっては、生地を傷めてしまう場合があるので注意です!

ガムが服についたら適した落とし方で

チューインガム

ガムが服についたとき取る方法は、様々あります。

今回紹介したのは下記の5つです。

ガムが服についたときの取り方のまとめ

  1. 氷で冷やしてガムを取る方法
  2. 冷凍庫で凍らせてガムを取る方法
  3. 油を使ってガムを取る方法
  4. ココナッツオイルを使ってガムを取る方法
  5. アルコールを使ってガムを取る方法

今回は、上記のガムをキレイに取る方法を5つご紹介しましたが、洋服の素材によっては油ジミが残ってしまったり、生地を傷めてしまう場合もありますので自己責任でお願いします。

今回ご紹介した中で、1番手っ取り早く洋服を傷めてしまう危険性が低いのは冷凍庫で冷やす方法かなと感じました。

もし、冷凍庫が近くにない場合や洋服が脱げない状況なら氷で冷やす取り方がいいかなと思います。

出先でも、お近くのお店などで頂ける場合があるので聞いてみるのもいいかもしれませんね。

コンビニが近くにあれば、氷が売ってるので購入して試してみるのもいいですね。

困った時に、是非参考にしてみて下さいね。

【スポンサーリンク】
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう