【夢占い】階段が出てくる夢19パターンの意味

階段が出てくる夢を見た時は、どんな夢占いの意味があるのでしょうか?

階段を上がっていたり、階段から落ちてしまったり、らせん階段を上がっていたりなど、階段が登場する夢は様々な状況があります。

そういった様々な「階段」に関する夢診断については、シチュエーションによってその解釈は異なります。

そこで今回は、「階段」が出てくる夢占いにおいての意味について19パターンご紹介します。

【スポンサーリンク】

階段が出てくる夢を見た時の夢占いでの意味

階段が出てくる夢の場合、夢占いでは人生の方向性であったり、将来の見通しなどを意味していますが、階段を上るか下りるか、目的地にたどり着けるかなどどのようなシチュエーションかによってその解釈は異なってきます。

そこで、シチュエーション別の解釈についてご紹介していきます。

1.階段を上る夢

夢の中で階段を上がる夢を見た場合は、一歩一歩目標に向かって確実に進んでいるという夢診断となります。

階段を上り続けるということは、自分自身の努力の結果です。

これからも自信を持って目標に向かって進んでいってほしいと夢が背中を押してくれています。

2.階段を上って目的地に着く夢

階段を上って目的地に着いた夢を見た場合は、夢占いでは目標に向けて困難に負けることなく乗り越えていけることを教えてくれていると考えられます。

階段を上がるのは、しんどいし疲れますよね。それを乗り越えて目的地にたどり着けるということは、あなたがそのしんどい部分を現実でも超えていけるということ表しているのです。

3.階段を上っても目的地に着かない夢

階段をずっと上り続けていても、最上階にいつまで経ってもたどり着けない夢を見た場合は、夢占いではあなたが自制心に優れていることを表しています。

しかし、それは言い換えれば臆病ということにもなりますので、時には自分をさらけ出して一歩踏み出すことも必要だと夢診断はあなたに伝えてくれています。

4.暗く狭い階段を上る夢

階段を上っている夢は、基本的に吉夢となりますが、その階段がもし暗くて狭い階段だった夢の場合は、ストレスが溜まっているという夢占いの診断となります。

自分なりのストレス発散の方法を見つけて、実践する時が来ているようです。

5.階段を下りて目的地に着く夢

階段を下りている夢を見たら、それは自分自身の探求を表しています。

探し求めていることは、様々ですが、あなたは自分の中の答えを必死に探しているようです。

そして、目的地にたどり着けたということは、それに対しての答えがもうすぐで見つかることを暗示してくれています。

6.下りても目的地に着かない夢

階段を下りても下りても、いつまで経っても目的地にたどり着けなかったり、どこにもたどり着けなかった夢を見た場合は、探し求めているものがなかなか見つからないことを意味している夢占いとなります。

現実世界で、あなたが探し求めているものに対しての答えが出る日は、もうすぐ先のようです。

7.明るく広い階段を下りている夢

明るくて広い階段を下りている夢を見た場合は、夢占いでは信頼を得るというサインです。

もし、今辛い状況だったとしても事態が良い方向へ好転することを示しています。

8.暗く狭い階段を下りている夢

暗くて狭い階段を下りていたり、嫌な印象を持った階段を下りていた場合は、ストレスが増えてしまう状況に陥ったり、事態の悪化を表しています。

【スポンサーリンク】
あの人気占い師に視てもらおう

在籍占い師数500人以上・全国の実力派の先生が集結

5つの占いの館と提携だから、あの人気の先生とも時間・場所問わず電話鑑定が可能になりました。

恋愛・仕事・人間関係なんでも相談可能

9.階段を駆け上がる、駆け下りる夢

階段を駆け上がったり、駆け下りたりしている夢を見た場合は、あなたの中で迷いが生まれている証です。

最終的な目標や目的などが決まっていないために、迷いが生じていることを意味しています。

確かに、ゴールがはっきり見えないと迷いが生まれどうしたらいいか分からなくなってしまう事もあるかもしれません。

しかし、まずはスタートを切らないことには何も始まりません。スタートを切って走り続けることで見える事が沢山あるので、まずは走ってみて下さい。そして、万が一失敗したとしてもそれを踏まえてまた再スタートしていけばいいのです。

10.階段から落ちる夢

階段の上から落ちる夢を見た場合は、夢占いでは仕事面での大きな転換を迎えることを表していると考えられます。

今が再スタートの時だと捉え、前向きに進んでいきましょう。

11.階段を踏み外して落ちる夢

階段を途中で踏み外して落ちる夢を見た場合は、夢占いでは挫折や恋愛面での不安や心配などを表していると考えられます。

今挑戦している事に対して、挫折してしまうかもしれないという不安であったり、恋愛において不安な事がある気持ちの表れなのかもしれませんね。

12.階段を下りられない夢

階段が目の前にあるのに、なぜかその階段を下りることが出来ない夢を見た場合は、夢占いでは新しい目的や目標を探すことに対して躊躇していることを示しています。

今の状況に満足しているからこそ、新しい目標を見つける必要がないと感じていたり、新しい変化を受け入れることをしたくないという気持ちがあるのかもしれませんね。

13.階段が暗くて怖い夢

街灯や照明が切れているなどして電気がついておらず、真っ暗で上がよく見えないような階段が出てくる夢であったり、その階段を見て怖いという気持ちになった夢を見た場合は、今のあなたが何らかのトラブルを抱えているということを表した夢占いと考えられます。

今の問題やトラブルに対しての恐怖心や不安という気持ちが表れていると考えられます。

今は、何か新しいことを始める前に、今目の前にある問題を解決することが先決のようです。

14.階段を遠くから見ている夢

階段を上ったり、下りたりしているのではなく遠くから階段を眺めているような夢を見た場合は、運命には逆らえないという諦めなどの気持ちが表されている可能性があります。

目の前に大きく立ちはだかる問題やトラブルに対して、どうしようもないという気持ちが表されているのかもしれません。

また、階段を遠くから見て嫌な気持ちや嫌な印象が残っていた場合は、あなたの評判が落ちるということを示している可能性がある夢占いとなります。

心当たりがある人は、注意が必要なようです。

15.安定の悪い階段の夢

ぐらぐらしていたり、安定しない階段が出てきた夢を見た場合は、夢占いではあなたの今の立ち位置が安定していないという事を示していると考えられます。

自分に自信を失っていたり、このままでいいのか?と不安になっていたり、今後の自分の人生に疑問や心配を抱いている気持ちの表れの可能性があります。

誰にも未来は分かりません。不安や心配はどうしても捨てきれないかもしれませんが、自分の信じた道を前向きな気持ちを持って進んでいく事の大切さを忘れないで欲しいと伝えてくれているのかもしれませんね。

16.階段が途切れている、踊り場が印象的な夢

途中で途切れている階段や階段の途中の踊り場が印象に残った夢を見た場合は、夢占いではあなたが人生の転換期を迎えていることを示してくれています。

上に行くのか?下に行くのか?そのまま少し立ち止まるのか?など、あなたがこれから進む方向を決める時だと夢占いは教えてくれているのです。

どこに進んでいけばいいのか?じっくり考える時だと伝えてくれているのですね。

17.非常階段が出てくる夢

非常階段が夢の中に出てきた場合は、夢占いでは人生における緊急事態を表している可能性があります。

夢の中で、非常階段を探しているような状況であった場合は、今すぐここから抜け出したいという気持ちの表れですし、非常階段が見つかっても鍵がかかっていて、そこから出ることが出来なかった場合は、逃げたいけど逃げられない、どうしようもないような気持ちの表れでもあります。

いずれにしても、非常階段が夢の中に出てきた時は、とても大きな問題がやってくる可能性がありますので注意が必要だということを教えてくれています。

18.らせん階段が出てくる夢

夢の中にらせん階段が出てきた場合は、良くない状況が長引くという夢診断となります。

らせん階段を下りていく夢ならば、事態の深刻化を表している可能性がありますが、もし楽しそうにらせん階段を下りていたのなら、思いもよらない展開が待っている可能性もあります。

19.階段の途中で誰かと会う夢

階段の途中で誰かと出会った夢を見たら、それは出会ったその相手があなたに何か伝えたいことがあるという夢占いとなります。

夢の中で出会った人が知っている人であったら、直接その人に聞いてみるのかもいいかもしれませんね。

また、夢の中で出会った相手がトラブルに合っているという暗示の夢占いの可能性があります。

夢に友達が出てくる夢占いの意味をもっと詳しく知りたい方は「【夢占い】友達が出てくる夢25パターンの意味」をご覧ください。

まとめ

階段が夢の中に出てくる場合は、そのシチュエーションによって様々な解釈がありますが、人生の転換期であったり自分が探し求めている答えであったり、迷いや不安の表れであったりなど様々です。

人生の目的に対しての様々な感情の表れでもありますので、どのような状況で階段が夢の中で登場したのかよく思い出してみて下さい。

寝ている赤ちゃんの写真 夢占い早見表