【夢占い】結婚式が夢に出てくる28パターンの意味

結婚式が夢に出てくる事はありますか?

夢の中で誰かの結婚式の夢を見た時は、どんな夢占いの意味があるのでしょうか?

結婚式の夢を見るとなんだか、良い事が起こるのかな?とワクワクする気持ちを抱きますが、どんな意味があって私たちにこのようなメッセージを送ってきてくれているのでしょうか?

夢に出てくる事は、私たちに色々な事を教えてくれていると考える事ができます。

自分が結婚式を挙げていたり、誰かの結婚式に参列していたりなど結婚式といっても様々な状況があります。

そういった様々な「結婚式」に関する夢診断については、シチュエーションによってその解釈は異なります。

そこで今回は、「結婚式の夢」の夢占いにおいての意味について28パターンご紹介します。

【スポンサーリンク】

目次

結婚式の夢を見た時の夢占いでの意味

夢占いにおける結婚式が表す事は、転換期が訪れようとしているということです。

しかし、その結婚式がどのようなものかによって、その意味は異なります。

自分が主役の結婚式の場合や友人などの結婚式の参列者だった場合、式の途中で何らかのトラブルがあった時など、その結婚式の状況によって表している事は様々です。

そこで、今回はその様々なシチュエーション別の夢占いの意味を詳しく解説していきます。

1.自分が結婚式を挙げている場合

あなたが結婚式を挙げている夢を見た場合は、結婚願望の強さや親元から離れたいという気持ちが表れています。

あなたの希望通りの結婚式の場合は、あなたの望むものが現実になっていく事を示していますが、もし何かしらのトラブルが発生していたり、好きではない人と結婚式を挙げていた場合は、あなたの焦りなどが出てしまっている可能性があります。

結婚式のシチュエーション別に表している事を説明していきます。

1-1.好きな人と結婚式を挙げている場合

今、交際中の恋人と結婚式をあげている夢を見た時は、自分の結婚願望が高まっている事を示している夢占いの意味となります。

なんの問題もなく幸せな結婚式の夢だった場合は、今後も交際中の恋人との仲が順調に運んでいく事を教えてくれています。

しかし、もし好きな人との結婚式でもその最中に何かしらのトラブルが発生し、式が中断してしまった場合は、恋人との仲に不安や不信感が芽生えている証拠です。

結婚に対しての価値観の違いなどが生じている可能性もあります。

1-2.好きではない人と結婚式を挙げている場合

次に、好きではない相手、つまり恋人などのパートナーではない人と結婚をしている夢を見た場合は、人間関係を良くしていきたいという気持ちの表れの可能性があります。

これは、恋人ではないが相手が顔見知りの人だった場合ですが、今の対人関係などに対して抱いている不安や不満を改善していきたいと思っている気持ちが焦りとして現れている時に出てくる可能性があります。

また、恋人ではない人との結婚は、恋人が結婚を意識している事に対して重荷だと感じている気持ちが夢に反映されている場合もあります。

どちらにしても、あなたを取り巻く人間関係が影響しているので、心当たりがある場合はその人とのコミュニケーションを図り、改善していく必要がありそうです。

1-3.過去、好きだった人と結婚式を挙げている場合

過去に好きだった人、もしくは過去に交際をしていた人と結婚式を挙げている夢を見た場合は、過去に対してまだ思いが残っている事の表れのようです。

過去に交際していた人というのは、元カレや元カノということです。

過去の思い出は、美化されがちです。

過去の思い出に浸って何かと思い出してしまっている時に、この夢を見ている可能性があります。

今の自分と過去の自分を比べても意味はありません。

過去の自分があるからこそ、今のあなたが居るのです。

そして、その今の自分の目の前に広がるささやかな幸せをもっと大事にしてください。

夢に元彼が出てくる夢占いの意味をもっと詳しく知りたい方は「【夢占い】元カレが夢に出てくる34パターンの意味」をご覧ください。

【夢占い】元カレが夢に出てくる34パターンの意味

1-4.初恋の人と結婚式を挙げている場合

初恋の人と結婚式をしている場合は、恋愛に対しての迷いが出ている時を示している夢占いとなります。

しかし、これはあなたの前に進みたい!という気持ちの表れでもあります。

過去の恋を引きずる心もあるが、今の恋愛を大切にしていきたいというあなたの気持ちの表れです。

過去の事を自分の中で上手く消化して、前に進んでいきたい。今の恋愛を大切にして新しい未来に向かってしっかりと進んでいきたい!というあなたの強い覚悟と意志の現れなので、前向きに捉えましょう。

1-5.現実世界のパートナーと結婚式をしている場合

現実世界のパートナー、つまり奥さんや旦那さんと夢の中で結婚式をしている場合は、パートナーに対しての不安や不満の現れの可能性があります。

また、新婚の時のドキドキが薄れ、またあの頃に戻りたいという願望が強くなっている事の現れの可能性もあります。

どちらにしても、現状の結婚生活に対して何らかの不安や不満を抱えているようなので、パートナーとこれからも一緒に居たいと思うのなら、何かしらの行動が必要なのかもしれません。

今までに経験のないような事を一緒に経験してみたり、新しい趣味を見つけたりなど、二人の関係に新しい刺激が必要なのかもしれませんね。

1-6.現実世界のパートナーではない人と結婚式をしている場合

これは、あなたが現実世界で既に結婚をしている場合。

つまり、既婚者である場合に限りますが、上記であげた現実世界のパートナーではない人と結婚式を挙げている夢を見た場合の解釈になります。

現実世界のパートナー以外の人と結婚式をあげている夢を見た場合は、あなたに浮気心が芽生えてきている事を暗示している可能性があります。

様々な誘惑に対して弱くなっている時でもあるので、注意が必要なようです。

1-7.全く知らない人と結婚式をしている場合

友人や知人でもない、全く顔の知らない相手と結婚式を挙げていた夢を見た場合は、あなたが成長する貴重な機会が訪れる事を示している夢診断となります。

夢分析において、顔の知らない見知らぬ人というのは、自分でも気づいてない部分を象徴します。

そのことから、あなたの成長。つまり魅力や能力が開花していく可能性があるという事です。

1-8.芸能人と結婚式をしていた場合

芸能人や有名人など、誰もが知っているような人と結婚式を挙げている夢を見た場合は、結婚願望が強くなっていることを示しています。

そして、その相手の能力や魅力が自分にも出てきてくる事を示している可能性があります。

あなたの魅力や能力が上がる、つまり吉夢と解釈できるので喜んでも良い夢でしょう。

または、相手の魅力や能力が欲しいという願望の現れの可能性もあります。

芸能人に関しての夢占いの意味をもっと詳しく知りたい方は「【夢占い】芸能人が出てくる夢9パターンの意味」をご覧ください。

【夢占い】芸能人が出てくる夢9パターンの意味
【スポンサーリンク】
あの人気占い師に視てもらおう

在籍占い師数500人以上・全国の実力派の先生が集結

5つの占いの館と提携だから、あの人気の先生とも時間・場所問わず電話鑑定が可能になりました。

恋愛・仕事・人間関係なんでも相談可能

1-9.幸せを感じなかった場合

結婚式を挙げている夢なのに、なんだか幸せや喜びを感じなかった場合は、今のパートナーとの別れがある可能性を示している夢占いとなります。

パートナーに対しての不信感や不満が心の中で知らないうちに溜まり、このような夢となって表れたのかもしれません。

このままでいくと、パートナーとの別れがあるよ!と夢が教えてくれているのです。

1-10.結婚式に自分が遅刻した場合

自分の結婚式なのに、遅刻するという最悪なシチュエーションの夢を見てしまった場合は、今の恋愛に対して不安を抱いていてなかなか結論を出せないで迷っている心の現れでもあります。

恋愛に対して、未来に不安があり先に進む事を迷っている証でもあります。

このまま心配や不安を心に抱えていても、悪循環に陥ってしまうので、その気持ちを素直に外に出してみるのがいいかもしれません。

信用できる相手にあなたの心の内を話してみてください。

話す事で、すっとその不安が消えていくかもしれません。

1-11.自分の結婚式に他の人が遅刻した場合

自分の結婚式に、自分以外の人が遅刻する夢を見た時は、その人との縁を切りたいと思っている暗示が隠れています。

自分の得にならない相手だから、きっぱり切りたい!なんて自分勝手な理由で相手との縁を切りたいと思っているのなら、その考えは改めたほうがいいかもしれませんね。

1-12.結婚式が中止、延期になった場合

自分の結婚式が、中止になってしまったり延期になる夢を見た時は、あなたの心の中が不安でいっぱいになっている事を示しています。

恋愛に対して、大きな不安を抱えているため、先に進む事を恐れている気持ちの現れです。

これは、パートナーに対しての不安や不満という気持ちも隠れているので、相手と今後、どうしていきたいのかをじっくり考えてみる時間が必要な時なのかもしれません。

1-13.結婚式の当日に結婚相手が来ない

自分の結婚式の当日に、結婚相手が式場に来ないという最悪なシチュエーションの夢を見てしまった場合は、現実世界に起こるトラブルの暗示です。

これは、事故だったり大きなトラブルだったりと、精神的にも金銭的にもダメージを伴う可能性があるので、注意が必要です。

このトラブルは、あなただけでなくあなたの大切な人、つまりパートナーが居る場合はその人に対しても注意が必要です。

自分たちの周りに危険なトラブルが発生しないように、注意して過ごす必要がありそうです。

1-14.自分で自分の結婚式をぶち壊す

自分で自分の結婚式をぶち壊した夢を見た場合は、何もかもぶち壊して解放されたい!という強い気持ちの現れの可能性があります。

これは、心の中に相当のストレスを抱えている可能性もあるので、心を少し休ませてあげる必要がありそうです。

目の前にあるやらなければいけない事を一旦、忘れて自分のしたい事を思いっきり楽しんでみるなど心の休息と気分転換が必要なようです。

1-15.両親に花束贈呈をしているシーンが印象に残った場合

両親に花束贈呈をしているシーンが印象に残った夢を見た場合は、両親に対しての感謝の気持ちが高まっている証です。

しかし、今両親と一緒に住んでいる場合においては、親元から離れて自立したいという願望も強くなっているようです。

いずれにしても、親元から離れたいという気持ちが出てきているようなので、感謝の気持ちを忘れず、自立という道を真剣に考える時でもあるのかもしれませんね。

同居してない人にとっても、両親からの干渉から離れたいという気持ちの現れの可能性もあります。

1-16.お色直しをしている場合

結婚式の最中のお色直しをしている場面の夢を見た場合、もしくはそのシーンが印象に残っている場合は、人間関係の停滞を示唆している夢占いの意味となります。

もしくは、あなた自身が新しい自分へ生まれ変わりたいという願望があり、行動しているがなかなか思うようにいかない状況を現している場合もあります。

ただし、そのお色直しであなたのお気に入りの衣装に着替えている夢ならば、人間関係が良い方向へ進んでいく転機の時を示す予知夢という解釈もできます。

理想の相手との出会いや、理想の相手との結婚など恋愛が良い方向へ向かっていく吉夢と解釈する事もできます。

2.他人の結婚式に参列している場合

親戚や知人などの他人の結婚式に参列している場合の結婚式の夢は、恋愛運アップや対人運のアップを示してくれています。

その夢にどれほどの喜びや祝福があるかによってもこの夢が教えてくれている事は異なりますので、それぞれのパターンについて詳しく説明していきます。

2-1.心から祝福していた場合

友人や知人などの他の人の結婚式に参列した際に、心から祝福した夢を見た場合は、現実世界においてあなた自身も同様に周りから祝福される出来事が起こりそうです。

つまり、パートナーとの結婚も近いという事です。

もし、交際中の人が居ない場合は、あなたの理想とする相手との出会いなど、恋愛面においてあなたが望む事が間もなく起こるという事を示しています。

2-2.参列者が知らない人ばかり

結婚式に参列しているが、周りを見たら知らない人ばかり!という夢を見た場合は、あなたの周りの人間関係に変化が起こっていく事を教えてくれてる可能性があります。

これは、あなたの周りに新しい人間関係が築かれていくとされる吉夢と解釈する事が出来るので、今までの友人たちとはまた違ったあなたの憩いの場所が出来てくる可能性があります。

様々な人と良い人間関係を築いていける時なので、安心して色々な人とのコミュニケーションを取ってみると良いでしょう。

【スポンサーリンク】

2-3.参列者がほぼ居ない

参列者があなたの他に、すごく少ないといった夢を見た場合は、あなたの周りに協力してくれる人が少ない事を示している夢分析の解釈となります。

これは、あなたの閉鎖的な態度や気持ちが、呼び起こした結果なので、自分の気持ちを解放的にし、色々な人とのコミュニケーションを積極的に取ったほうがいいよという事を教えてくれているメッセージでもあります。

人を信用してない自分がいませんか?

自分独りだけで出来ると思い込んで、周りの人を邪魔扱いしていませんか?

そういった気持ちが、少しでもあれば、それはあなたにそのまま帰ってきてしまうので注意しましょうと警告の夢でもあるのです。

2-4.他の参列者に絡まれる

他の参列者に絡まれる夢を見た場合は、現実世界においての人間関係に何らかのトラブルが発生する事を示す警告夢の可能性があります。

これも、あなたの閉鎖的な態度や気持ちが呼び起こしたトラブルであり、人を寄せ付けない態度が原因になっている事もあるので、気を付けたほうがいいでしょう。

しかし、夢の中で絡まれている時に助けてくれる人が現れた時は、現実世界にもトラブルの時に助けてくれる助っ人の存在がありそうです。

2-5.好きだった人の結婚式に参列していた場合

好きだった人の結婚式に、あなたが参列していた夢を見た場合は、過去の恋愛に対して折り合いがつく予知夢と解釈する事ができます。

または既に、折り合いがついていてそれがあなたの心の中で確信へと変わり新しい恋に向けて気持ちを切り替えた時でもあります。

しかり、その好きだった人の式に参列している時にもし、あなたが泣いてしまっていたら、少し意味が変わってきます。

もし、式の最中に泣いてしまった場合は、今の恋愛に対して辛く苦しいと感じている気持ちの現れでもあります。

そして、現実逃避をしたいという気持ちが芽生えてきてしまっている可能性もあります。

2-6.めでたいはずなのに、楽しくない

参列していても、楽しくないと感じている夢を見た場合は、現実世界において大きな悩みを抱えている可能性があります。

大きな悩みやストレスに対して、どう対処していいか分からず、気持ちが落ちている時に現れるので、もし何か心当たりがあるのなら、その問題を解消するために行動を起こす時だと教えてくれているのかもしれません。

しかし、その問題を解決しようと行動を起こして、解決できるのなら、きっとそこまで悩んでないはずですよね。

なので、今はその問題に対してあまり深く考えないようにしてみたり、それに対しての考え方を変えてみたり、まったく違った価値観を持った友人の意見を聞いてみるなど、その問題に対しての気持ちを変えてみると良いかもしれません。

2-7.身内の結婚式に参列している場合

親戚や兄弟姉妹などの身内の人の結婚式に参列し、上記であげたどのパターンよりも、身内が結婚式を挙げている!という事が深く印象に残った場合は、あなた自身ではなく、その身内の人に間もなく幸福が訪れる事をキャッチした夢であると解釈する事ができます。

しかし、その身内の幸せな光景に対して、あなたも心から祝福をしてたのなら、あなた自身にも幸福がやってくるでしょう。

また、身内の結婚式に参列した夢は、家族などの近い存在との対人関係に何からのトラブルが予測できる警告の夢の可能性もありますので、親しい人とのコミュニケーションに注意したほうがいいかもしれませんね。

2-8.ブーケをキャッチに成功した場合

ブーケの写真

新婦から投げられたブーケをキャッチした夢を見た場合は、幸運が舞い込んでくる事を教えてくれています。

特に恋愛や対人に関して、良い出会いがある予感です。

なので、積極的に色々な場所に出かけてみると良いかもしれませんね。

2-9.ブーケのキャッチに失敗した場合

新婦から投げられたブーケをうまくキャッチ出来なかった夢を見た場合は、恋のライバルの影がちらつきそうです。

うまくキャッチできなかったり、他人に奪われたなど、ブーケのキャッチがうまく出来なかった時は、現実世界の恋愛においてもあなたの思い通りに事が運ばない可能性があります。

2-10.他の人の結婚式に遅刻してしまった場合

自分の結婚式ではなく、他の人の結婚式に参列する予定だったが、遅刻してしまった夢を見た時は、今やらなければならない事があってもなかなかそのスタートが切れない心の葛藤を表している夢占いと考えられます。

ただ、その遅刻に対して申し訳ない!と感じ、必死に取り戻そうとしていた場合は、あなたの心が決まるのはもうすぐだという事を教えてくれています。

心の葛藤を乗り越えて、決意が決まった時、スタートダッシュが出来るはずです。

2-11.結婚式がぶち壊される

結婚式が誰かによって、ぶち壊されるような夢を見てしまった場合は、人間関係における不満の投影の可能性があります。

ライバルや、友人の結婚式がぶち壊された夢の場合は、あなたがこうなって欲しいという願望が現れた、投影夢と解釈することが出来ます。

他人の不幸を心のどこかで願ってしまっている可能性もあるので、注意が必要です。

まとめ

結婚式の夢占いは、基本的には恋愛に関してのことが多いです。

しかし、結婚式の状況によって、その内容は様々です。

過去の恋愛に対しての気持ちの整理だったり、今の恋愛に対しての不安。

今のパートナーに対しての不安や不信感の現れなど、恋愛に関して悩みはつきものですよね。

なので、そこまで深く考えて落ち込むような事はせず何事も前向きに捉えて、自分の魅力の一部にしていってください。

寝ている赤ちゃんの写真 夢占い早見表