友達が入院してしまった。

だけど、すぐにお見舞いにいけない・・

そんな時は、お見舞いの手紙やメールを送りますが、重い病気などの場合は、どのような文章を書いて送ったらいいか、書き方に迷うと思います。

そんな時に、参考にしてほしい書き方と例文をご紹介します。

また、入院してしまった相手、つまり手紙やメールを送る相手が友達なのか、目上の方なのかなどにもよって文章は異なりますので、かしこまった文章と、そうではないくだけた文章の2パターンの例文をご紹介します。

【スポンサーリンク】

入院お見舞い手紙・メールの書き方

【入院お見舞い】手紙・メールの書き方と例文

手紙などを書く上でのポイントをご紹介

お見舞い手紙などを書く上で、何より大切なのは、相手の事を思いやり気遣う気持ちを伝える事です。

その他で大事なポイントをご紹介します。

お見舞い手紙を書く上での重要ポイント

  • 忌み言葉は使わない
  • 時候の挨拶などは不要
  • 励ましの言葉は使わない(病気の種類などによって)

忌み言葉は使わない

まず、手紙やメールを書く上で、忌み言葉は、使わないようにしましょう。

「死」「苦」「衰える」「消える」 「朽ちる」「枯れる」「果てる」「苦しむ」

上記のような、死や苦しみを連想させるような言葉縁起の悪い言葉は、文中に使わないように注意しましょう。

時候の挨拶などは不要

時候の挨拶や、自分の近況なども不要です。

励ましの言葉は使わない

病気の種類や程度によっては、「頑張って」などの励ましの言葉も使わないほうが良いです。

「自分は頑張っているのにこれ以上何を頑張ればいいの?」とマイナスに働いてしまう可能性もあります。

病状がよくわからない場合にも、避けたほうが良いでしょう。

【スポンサーリンク】

入院お見舞いの手紙・メールの例文

それでは、実際に例文を載せていきますが、冒頭でもお伝えしたように、

「かしこまった文章」とそうではない「くだけた文章」の2パターンの書き方をご紹介します。

お見舞い手紙の例文

【入院お見舞い】手紙・メールの書き方と例文

かしこまった文章

目上の方などに送る場合の例文


▼その1

○○様

前略

先日、入院されたと伺い驚きました。
ご自宅にご連絡したところ、手術前とのことでしたので
伺うのはお邪魔かと思い、お手紙にてお見舞い申し上げます。

気がかりなことは多いでしょうが、先ずは治療に専念して
一日も早く全快なさいますようお祈り申し上げます。
ご容体が落ち着かれた頃にお見舞いに伺いたいと存じます。
取り急ぎ書中にてお見舞い申し上げます。
                       早々


▼その2

○○様

前略

ご病気と伺ってとても驚いております。その後お身体のほうはいかがでしょうか。
本来であればすぐにでもお見舞いにお伺いしたいところですが、
遠方のためなかなか思うにまかせず、ひと言お見舞いを申し上げたくペンをとりました。

これを機会に静養のつもりで少しゆっくりとなさってはいかがでしょうか。
まずは略儀ながら書中にてお見舞いを申し上げます。
                       早々

くだけた文章

お友達や、仲の良い方に送る場合

▼その1

○○さん

先日入院されたと伺ってとても驚きました。
経過はいかがでしょうか。
仕事やご家族のことなどご心配でしょうが、
今はしっかり休んで治してくださいね。

すぐにでもお見舞いに伺いたいところですが、
○○さんが落ち着かれるまで我慢していますね。
一日も早く回復されるようお祈り申し上げます。
まずはお手紙にてお見舞い申し上げます。

【スポンサーリンク】


▼その2

○○さん

ご病気と伺い、驚いてペンをとりました。
知らずにいたとは言え、お見舞いにも伺わず大変失礼いたしました。

その後、お身体の具合のほうはいかがでしょうか。
お元気なあなたのことですから、じきに回復されると思いますが、
これを機会に静養のつもりで少しゆっくりされるのも、良いと思います。
近いうちに改めてお見舞いに伺いますが、まずお手紙にてひと言お見舞いを申し上げます。

お見舞いメールの例文

【入院お見舞い】手紙・メールの書き方と例文

メールの場合は、手紙よりもくだけた書き方で問題ありません。

避けるべき言葉などに注意して、相手を気遣う気持ちを素直に表現すると良いでしょう。

一つだけ、注意してほしい事があります。

それは、相手に返事を要求しない事です。

メールは、手紙と違って受け取った側は、返事を返さなければというプレッシャーを与えてしまいがちです。

ですので、最後に「返事不要」といった事を伝えたほうが良いでしょう。

メール例文

○○さん

入院したと聞いてビックリしました。
お加減いかがですか?
すぐにお見舞いに伺えなくてごめんね。
近いうちに必ず伺います。
何か必要な物などあれば遠慮なく言ってね。私に出来ることがあればやるからね。

元気になって退院したら、一緒に○○へ遊びに行きたいですね。
そのためにも、今はしっかり休んで体を治すことに専念してくださいね。

体が辛いでしょうから、お返事は不要です。
一日も早いご回復をお祈りしています。

最後に

今回は、入院お見舞いの手紙・メールの書き方と例文についてご紹介しました。

友達の突然の入院!とても、心配ですよね。

そんな時に、送る文章って本当に難しいと思います。

それで、手紙やメールが送れない・・という事もあると思いますので是非、今回ご紹介したものを参考にしてみてください。

【スポンサーリンク】