醤油と鶏肉チャーハンのビックリレシピ!

得する人損する人の【家事えもん】との対決で一流シェフの奥田政行さんが紹介した、コーヒーと鶏肉と醤油を使ったレシピ!

その中で紹介された、醤油と鶏肉チャーハンがすごくカンタンで驚きの裏ワザがいっぱい詰まっていたので、ご紹介!

このレシピのポイントは、なんとコーヒーを使うこと!

コーヒーを使うと、香ばしい醤油と鶏肉チャーハンが出来る裏ワザなんです!

おまけのごぼうカフェラテのレシピもあり!

※2016年9月22日に放送された得する人損する人の【家事えもん】との対決で一流シェフの奥田政行さんが紹介したレシピです。


その他の得する人損する人レシピ一覧

【スポンサーリンク】

醤油と鶏肉チャーハンのレシピ

醤油と鶏肉チャーハン!得する人損する人の【家事えもん】との対決で紹介されたレシピ!

材料

  • 鶏むね肉 80g
  • 水 200ml
  • ピュアオリーブオイル 40ml
  • にんにく 17g
  • 玉ねぎ 62g(1/4)
  • 生米 200g
  • 塩・コショウ 適量
  • 卵 2個
  • しょう油 小さじ1/2
  • アイスコーヒー(無糖) 10ml
  • ブロッコリースプラウト 1/2パック
  • パクチー 1枝

作り方

鶏むね肉に塩・コショウで下味をつけ、オリーブオイルをひいて皮目からフライパンで焼く

玉ねぎとにんにくをみじん切りにする

小さくみじん切りが出来ない残ったにんにくは、鶏むね肉を焼いているフライパンに入れる

鶏むね肉を焼いて出た鶏の脂を別のフライパンに入れてにんにくを炒め、玉ねぎを加えて炒める。そこにオリーブオイル(40ml)を加える

【スポンサーリンク】

3のフライパンに、生米を入れて透き通るまで炒める

焼いた鶏の生の部分をカットし、半分に切って、別のフラインパンにカットした鶏と水(200ml)を入れてダシを取る

4のお米と玉ねぎを炊飯器に入れて、5の鶏肉とダシも一緒に炊飯器に入れて25分炊飯する

炊きあがったらバットにあげて、あおいで冷ましながらご飯を離す。

冷ましたごはんに塩・コショウで味付けし、フライパンで炒める

一緒に炊いた鶏肉を細かく切ってフライパンで焼いていた残りの鶏肉も細かく切り8のフライパンに加える

10フライパンの半分にスペースをあけて、空いてる面に卵を入れて混ぜ合わせる。

この時、卵の白身と黄身を完全に混ぜないうちに、お米に絡ませるのが良い

11また、フライパンの半分にスペースをあけて、空いてる面にしょう油を入れ焦がし、和える

12またフライパンの半分にスペースをあけて、コーヒーをいれて煮詰めたらご飯と和える

13お皿に盛り付けて、ブロッコリースプラウトとパクチーを散らして出来上がり!

ごぼうカフェラテのレシピ

材料

  • ごぼう

細いごぼうは灰汁が強く、甘くないので、太いごぼうがオススメ

作り方

ごぼうにドライバーで穴をあけて麻ひもを通す

遠心力の要領でごぼうを5分ほど振り回す

水分が移動した方のごぼうを切り、フードプロセッサーで撹拌、ザル(濾し器)で濾す

最後に

得する人損する人の【家事えもん】との対決で一流シェフの奥田政行さん紹介した「醤油と鶏肉チャーハン」のレシピをご紹介しました。

一流シェフの技はさすがです!

普通なら思いつかないような裏ワザがたっぷりでした!

上品な味!とスタジオで絶賛されていたチャーハンなので、是非お試しください!


[9月22日]同日に放送の他レシピ

【スポンサーリンク】