このぺージは「塩とアルミホイルを使うだけでシルバーアクセサリーの黒ずみ落としになる!」についてご紹介しています。

お気に入りのシルバーアクセサリー

でも、気付いたら黒ずみが……!!

そんな経験はありませんか?

せっかくのお気に入りのシルバーアクセサリーが、黒ずんでいたら、ショックですよね。

そんな時に、役立つ黒ずみ落としの取り方をご紹介!

どこの家庭にでもあるアルミホイルと塩を使うだけで、黒ずみが一瞬でキレイに取れる!

こちらの簡単な黒ずみの落とし方を使えば、大切なシルバーアクセサリーも復活♪

用意するものは、アルミホイルと塩と鍋だけなので、今すぐにでも、黒ずみ落としが可能!

ですので、この機会にシルバーアクセサリーの黒ずみの取り方を覚えて、家にあるシルバーアクセサリーを全部、キレイにしちゃいましょう!♪

【スポンサーリンク】

シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方

それでは早速、シルバーアクセサリーの黒ずみ落としの方法についてご紹介

用意するものは、どこの家庭にでもあるような下記のものだけ!↓

用意するもの

  • アルミホイル
  • 沸騰したお湯
  • お湯を入れる容器・鍋

シルバーアクセサリーの黒ずみの落とし方!アルミホイルと塩だけで取れちゃう!

黒ずみ落としの手順

シルバーアクセサリーの黒ずみ落としの方法として、2通りあります。

お湯をかける取り方

シルバーアクセサリーにお湯をかけて黒ずみを落とす方法です。

.用意した容器の底に合うくらいの大きさにアルミホイルを切ります。そして、容器の底に敷いて下さい。

.アルミホイルの上に大さじ一杯ほどの塩を入れて、沸騰したお湯を注いで下さい。

.その中にシルバーアクセサリーを入れて下さい。

アクセサリーがくもっていたり、汚れが残っていた場合は銀みがきクロスなどで拭いてあげると、更にキレイになります。

沸騰させる取り方

上記の落とし方でお湯をかけてみたが、それでも黒ずみが落ちない場合はこちらの黒ずみ落としの方法をオススメします。

.用意した鍋の底に合うくらいの大きさにアルミホイルを切ります。そして、鍋の底に敷いて下さい。

.アルミホイルの上に大さじ一杯ほどの塩を入れます。

.水を入れて沸騰させます。

.割り箸などを使ってやけどしないようにアクセサリーを入れます。

.黒ずみが取れたら鍋から出して拭きます。

【スポンサーリンク】

この方法で黒ずみをキレイにする場合の注意点

シルバーをお湯につけると、化学反応により悪臭がする場合があります。換気しながら行って下さい。

こちらの方法は、化学反応で銀をキレイにするものですので、いぶし銀などわざと黒ずんだ加工がされているシルバー製品まで、ピカピカにしてしまいますので注意して下さい。

また、表面にパーツが接着してあるような場合は、熱湯によって接着剤が取れてしまう場合もあります。

【黒ずみ落とし】シルバーアクセサリーの黒ずみはアルミホイルと塩だけで取れる!のまとめ

こちらの黒ずみ落としの方法は、シルバーが黒くなる原因である

「硫化」という化学変化を、アルミと塩とお湯を使って微弱な電気を流し、

キレイにする電気分解という方法を使っています。

研磨する方法ではないので、傷つく心配もないのでこれでシルバーアクセサリーの黒ずみをキレイにしちゃいましょう!

【スポンサーリンク】