旅行や出張などでよく使われる新幹線

その新幹線には、グリーン車があるのはご存知でしょうか?

普通に乗るよりも料金が高くなるので、あまり新幹線のグリーン車に乗る機会が少ないかもしれません

しかし、一度は乗ってみたいと思うもの

そこで、今回は新幹線のグリーン車を安く乗る方法をご紹介!

この安く乗る方法を使えば、交通費の料金を抑えることが出来るので、旅先でちょっと贅沢♪

【スポンサーリンク】

新幹線のグリーン車を安く乗る方法

新幹線

グリーン車を使うメリットは様々ありますが、なんといってもいつもの通勤電車とは違いのんびり、ゆったりと朝食をとったり窓の景色を見ながら音楽を聴いて通勤できることです。

あとは、席でパソコンや資料を確認したり、家族でお出かけしたりする時に小さなお子さん連れでも周りにあまり気を使わないで済むなど色々なメリットがあります。

いつもとは、ちょっと違った贅沢な気分やゆったりとした空間で移動できるのは嬉しいですね。

そんなグリーン車をできるだけお金をかけずに安く乗る方法をご紹介していきます。

1.回数券を使う

JRでは新幹線の回数券を販売しています。

その中にグリーン車の回数券もあるのでそれを使うという方法です。

しかし、区間や使える期間なども限られているので確認が必要です。

2.格安チケットを金券ショップで入手する

チケットショップなどで回数券を1枚ずつにして販売している時があります。

そういった格安チケットを入手して使う方法です。

これも区間や使える期間なども限られているので確認をした上で購入するようにしましょう。

【スポンサーリンク】

3.こだま楽旅IC早特を使う

東海道新幹線用のチケットレスカード「プラスEX」のサービス「こだま楽旅IC早特」を使うことです。

こだま楽旅IC早特は、3日前までにグリーン車を予約すれば下記のような料金になります。

ただし、使えるのはこだまだけです。

東京~新大阪間が11,200円

東京~名古屋間なら、9,000円

東京~静岡間で、6,030円

各駅停車のこだまを使うと東京・品川から新大阪に到着するまで所要時間は4時間ほど

早く到着しなければならない理由があったり、急いでいる場合は不向きだが、7,720円という金額の差はとても、魅力的ですよね。

グリーン車だから、のんびり贅沢気分を味わいながら向かうことが出来るのも魅力の一つ!

最後に

たまには、普段頑張っている自分へのご褒美として利用するのもいいかもしれないですね!

でもやっぱり、自分へのご褒美だとしても少しでもお得に買いたいものです。

今回紹介した方法でグリーン車を少しでもお得に安く乗っちゃってください!

【スポンサーリンク】