荷物を送る料金は、ある方法を使えばや安くなるのはご存知でしょうか?

送る荷物の重さや大きさによって料金は変わります。

ですから、料金が安くなるわけないと思いがちでしょうが、ある方法を使うと同じ量や大きさでも、安い料金で荷物を送る方法があるんです!!

そこで今回は、意外と知られていない荷物を送る時の安い方法についてご紹介していきます。

【スポンサーリンク】

安くする方法1:ゆうパックを使う

宅配

小さい荷物を送るなら、宅配便よりも「ゆうパック」のほうが安くなる可能性があります。

そのゆうパックには、送料を安くする裏ワザがいくつかあります。

それを活用することで、安く荷物を送ることが可能になります!

安くする方法2:持ち込み割引を使う

荷物を安く送る方法として、まずは、「持込割引」をご紹介!

持ち込み割引とは、郵便局の窓口やコンビニに直接持ち込むことで120円の割引が受けられる方法です。

近くに郵便局やコンビニがある場合などは、持ち込むだけで120円安くなりますので集荷を頼むよりお得!

全てのコンビニで対応しているわけではありません。

ちなみに、ゆうパックが対応しているコンビニは下記の通りです。

ゆうパック対応のコンビニ一覧

ゆうパックはコンビニからも送ることが可能ですので、とても便利ですが一部の提携コンビニからの発送になります。

差し出し可能コンビニ

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート(ハセガワストア、タイエー、ハマナスクラブでも可能)
  • ローソンストア100

(一部、取り扱ってない店舗あり)

安くする方法3:以前と同じ宛先に送る場合60円引き

次に、ゆうパックは過去1年以内に送った宛先に送る場合、以前のゆうパックラベルの控えを提示するだけで、60円引きになるという嬉しい裏ワザがあります。

これは、「同一あて先割引」というようです。

この方法は、集荷を頼んだ場合でも利用可能な割引です。

・この方法は、受取人払いや着払いはできません。

しかし、以前着払いで払ったラベルを利用して、元払で同じ宛先に送る場合は割引が適用になります。

・上記のゆうパック対応コンビニでも対応

「~同一あて先割引~」の欄に使用済の日附印を押印された控えを再度利用してもう一度、同一あて先割引の適用はできません。

【スポンサーリンク】

安くする方法4:同じ宛先に同時に2個以上送ると60円割引

これは、「複数口割引」といって、宛先が同じところに、同時に2つ以上の荷物を送ると、1つの荷物につき60円の割引が適用される方法です。

大量に荷物を送る場合などは使える裏ワザですね!引っ越しの時などは、便利かも

しかし、わざわざ複数に分ける必要がないなら荷物は1つにまとめたほうがお得なので、あまり使う機会はないかもしれません。

・この方法は、受取人払いや着払いはできません。

・上記のゆうパック対応コンビニでも対応

同一あて先割引と複数口割引は、同時に利用はできません。

安くする方法5:安く手に入れた切手で払う

ゆうパックは、現金払いだけでなく切手でも支払いが可能です。

ですので、チケットショップなどで安く買った切手を使えばその分、さらに送料を安くすることができます。

この方法は、コンビニでは使えません。
郵便局の窓口に持ち込みの場合や、集荷の場合は利用可能です。

安くする方法6:クレジットカードなどで払う

ローソンやローソンストア100では、ゆうパックの料金をクレジットカードで払うことが可能です。

ポイントなどが貯まるので、お得な方法ですね!

料金の払い方の一覧

支払い方法

郵便局の窓口やコンビニなど、ゆうパックの料金を払う時の払い方についてまとめました。

切手やクレジットカードを使うとお得になりますが、使える場合と使えない場合がありますので下記よりご確認ください。

郵便局の窓口の場合

・現金

・切手

現金払いと切手払いの併用可能
クレジットカードは利用不可

集荷の場合

・現金

・切手

現金払いと切手払いの併用可能
クレジットカードは利用不可

コンビニ:ローソンとローソンストア100の場合

・現金

・クレジットカード

・クオカード

・電子マネー

一部使えない場合あり
切手払いは利用不可

コンビニ:ミニストップとセイコーマートの場合

・現金

切手払いとクレジットカードは利用不可

まとめ

荷物を送るとき、こんなに色々な方法で料金が安くなるとは、とってもお得ですね!

最後に、今回ご紹介した「荷物をお得に送る方法」を一覧にしてまとめておきます。

ゆうパック送料を安くする方法

  • 持込割引(120円割引)
  • 同一あて先割引(60円割引)
  • 複数口割引(60円割引)
  • 切手払い
  • クレジットカード払い

様々な方法があります。

1番、使える方法は最初に紹介した持ち込み割引ですかね。

これだったら、どこかに出かけるついでにコンビニや郵便局に寄って出すだけで、120円の割引を受けられるのは嬉しいですね!

様々な方法がありますので、自分に合った方法を是非、活用してみて下さい!

【スポンサーリンク】