ご飯のお供に、とっても美味しい海苔

私も、大好きですが、気付いたら賞味期限切れになってた!という事が結構あるんです。

でも、捨てるのは正直、勿体ない・・・

賞味期限切れの海苔は、食べられるのか?

そこで、今回は賞味期限切れの海苔のリメイク方法についてご紹介します。

海苔は、賞味期限が切れてもある程度食べられますが、とっても美味しいリメイク方法もあるので、是非活用してみて下さい♪

【スポンサーリンク】

賞味期限切れの海苔は食べられる?

賞味期限切れの海苔は食べられる?リメイク方法もご紹介

焼き海苔の賞味期限は、一般的には、

・袋入りのものですと、大体9か月
・缶入りのものは、大体15か月
・プラスチック容器に入ってるものだと、大体1年

といわれてます。

未開封であれば、中に乾燥剤が入ってるので、湿気る事も少ないので、賞味期限から半年くらい過ぎても、大体は、食べられます。

しかし、時間が経てば経つほど、風味や味は変わっていきます。

湿気てしまえば、それだけ風味の落ちは早くなります。

保管方法などによっても、湿気の具合は異なりますので、あくまでも目安として考えましょう。

カビが生えていたり、味見してマズイと感じたら、食べない事をオススメします

賞味期限切れの海苔を美味しく食べるには?

賞味期限切れの海苔を食べる時は、炙ってみるといいでしょう。

もちろん、大幅に期限が切れて、湿気てるものを完全に元通りにする事は出来ませんし、風味も変わってしまいます。

【スポンサーリンク】

簡単な海苔のリメイク方法

湿気た海苔のリメイク法

  • 韓国のり風
  • 佃煮
  • 磯部揚げ
  • 汁物
  • 海苔のパスタ
  • 海苔のソース

韓国のり風にリメイク

とっても、美味しい韓国海苔♪

私も大好きですが、普通の焼きのりを韓国のりにリメイクする方法をご紹介します。


▼用意するもの

・焼き海苔
・ごま油
・塩


▼手順

海苔を6~8等分に細かく切って下さい。

片面にはけなどを使ってごま油を薄くぬって塩を軽く振って下さい。

そして、フライパンを弱火にかけ海苔を並べ両面を軽く焼いて下さい。

焼きすぎると、焦げ臭くなってマズイので、注意

佃煮

ご飯のお供に最高な佃煮にリメイクしちゃいましょう

ご飯がどんどん進んじゃいますね~


▼用意するもの

・焼き海苔全形 10枚
・水 1カップ半(300㏄)
・醤油 大さじ4
・みりん  大さじ2
・酒  大さじ1
・砂糖 大さじ2
・顆粒だしの素 小さじ1


▼手順

焼き海苔を適当な大きさに、ちぎって水の中に入れて下さい。

上記の調味料をすべて、混ぜて火にかけて下さい。

弱火~中火で煮詰めていって下さい。

磯部揚げ

湿気た海苔をリメイクするのは、揚げてしまえ!

という事で、色々なものに巻いて磯部揚げとして食べちゃいましょう。

鶏肉や、ちくわ、はんぺんなどなど、お好みのものに海苔を巻いて揚げれば完成です♪

汁物

賞味期限切れの海苔は食べられる?リメイク方法もご紹介

味噌汁や、クラムチャウダーなど海苔は、色々なものと合います。

入れると美味しいですよ♪

海苔のソース

海苔ソースは、色々なものと合います。

長いもをやいたものに、かけてみたり魚のグリルや、豆腐など

海苔のパスタ

賞味期限切れの海苔は食べられる?リメイク方法もご紹介

パスタに海苔を加えて和風パスタの出来上がり!

最後に

とっても、おいしい海苔♪

賞味期限切れでも、捨てるのはもったいない・・・

そんな時、リメイクしちゃえば美味しく食べられます♪

今回ご紹介した、賞味期限切れの海苔のリメイク方法を是非、活用してみて下さいね!

【スポンサーリンク】