桜

あなたは4月といえばで思いつくものは、何かありますか?

手紙を書く時やイベントを企画する時などに、4月の風物詩などを用いる時もありますよね。

そこで今回は「4月の風物詩と季語、そして時候の挨拶一覧」についてご紹介します。

時候の挨拶では、実際に使える「書き出しの言葉」と「結びの言葉」の文例を載せました。

※目上の人へ送るときの丁寧であらたまった挨拶と、友人などに送るときのくだけた挨拶の2パターンの文例をご紹介!

今回は、4月(卯月)の時候の挨拶と季語と風物詩一覧をまとめたものです。

目上の人、つまり丁寧であらたまった時候の挨拶と、友人などに使うくだけた時候の挨拶の2パターンの文例も載せますので【永久保存版】です!

【スポンサーリンク】

4月の風物詩一覧

4月

4月といえばで思いつくのは、私はエイプリルフールや入学式ですがそのほかにも、様々な風物詩があります。

そこで、4月の風物、気候、植物、動物のそれぞれについてまとめました。

風物

・お花見
・花見団子
・桜前線
・花吹雪
・草もち
・桜もち
・潮干狩り
・エイプリルフール
・入学式
・新入生
・ランドセル
・進学
・進級
・就職
・入社式
・新入社員
・ゴールデンウイーク
・桜鯛
・花見鯛
・朧月夜
・さざえ
・ほたるいか
・うど
・たけのこ
・ふき
・ぜんまい
・アスパラガス
・たらの芽

気候

・花冷え
・菜種梅雨
・春雨
・花曇り

植物

・桜
・八重桜
・山桜
・山吹
・チューリップ
・キンポウゲ
・レンギョウ
・もくれん

動物

・ツバメ
・ひばり
・おたまじゃくし
・蝶々

【スポンサーリンク】

4月の季語一覧

候は折、みぎりでも可

・春爛漫の候(はるらんまんのこう)
・春暖の候(しゅんだんのこう)
・仲春の候(ちゅうしゅんのこう)
・陽春の候(ようしゅんのこう)
・桜花の候(おうかのこう)
・清和の候(せいわのこう)
・春風の候(しゅんぷうのこう)
・桜花爛漫の候(おうからんまんのこう)
・麗春の候(れいしゅんのこう)
・春風駘蕩の候(しゅんぷうたいとうのこう)

4月の時候の挨拶一覧

目上の人への丁寧であらたまった時候の挨拶と、友人などに送る際のくだけた時候の挨拶の2パターンをご紹介します。

丁寧であらたまった時候の挨拶の文例

書き出しの言葉

・春爛漫の候、皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。
・春光うららかな季節を迎えましたが、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
・桜花爛漫の折、お変わりなくご活躍のこととお喜び申し上げます。
・花便りが聞かれる時節となりました。いかがお過ごしでしょうか。
・陽春のみぎり、ますますご清祥の段、大慶に存じます。


結びの言葉

・春は何かと体調をくずしやすい季節でございます。くれぐれもご自愛くださいませ。
・天候さだまらぬ時節柄、お健やかに過ごされますよう、心からお祈り申しあげます。
・春の長雨の時期です。お身体、おいといください。
・花冷えの候、何卒ご自愛専一に、お風邪などお召しにならぬようにお気をつけくださいませ。

くだけた時候の挨拶の文例

書き出しの言葉

・うららかな春日和になりました。いかがお過ごしですか。
・先月までの寒さがうそのような暖かい毎日が続いています。お変わりなくお過ごしですか。
・お花見のニュースに心浮き立つこのごろ、いかがお過ごしですか。
・春爛漫の季節となりました。いかがお過ごしですか。
・道端にタンポポが咲き始めましたが、皆様お元気ですか。
・うららかな日差しに誘われて、コートなしで遠出がしたくなります。そちらはいかがですか。


結びの言葉

・花見を来週、計画しています。ぜひ一献おつきあいください。
・桜花爛漫の季節に誘われて、久しぶりにお会いしたいですね。近いうちにランチでもご一緒しましょう。
・まだまだ花冷えの日もあります。くれぐれもお身体を大切に。
・色とりどりの花が咲き競う季節です。近いうちにお花見でも致しましょう。
・新しい環境で心機一転、一層のご活躍のほどをお祈りいたします。

最後に

今回は、4月といえば・・で調べた結果をまとめました。

手紙を書く時に使う時候の挨拶・季語・風物詩などをまとめて一覧にしましたので手紙を書く際など、参考にされてください!

【スポンサーリンク】