駐車場を借りる時、車を置くだけだから、どこでも良いと思って適当な場所を選んでしまってないでしょうか?

しかし、駐車場選びに失敗すると車が錆びてしまう事があります。

車に錆びが付いてしまうと、メンテナンス費用などがかさんでしまうので、安い駐車場を選んでも意味がなかった!なんて事が起こってしまう可能性もあります。

車を長持ちさせるには、駐車場選びはとっても大事です!

今回は、錆びが付きにくい駐車場選びのポイントをご紹介します。

錆び防止の1つとして活用してアナタの大事な車を長持ちさせましょう。

【スポンサーリンク】


車に錆びが付いてしまう駐車場とは?

【錆び防止】車を長持ちさせるには駐車場が大事だった!!

車に錆びが付くポイントとして「水はけ」が重要です。

車体の下が水はけの悪い場所だと、雨水がその場で蒸発し、車に錆びが付きやすくなってしまいます。

ですので、車体の下の水はけがとても重要ですので駐車場選びの際は、地面の水はけがの状態を見るようにしましょう。

【スポンサーリンク】


水はげが良い駐車場とは?

【錆び防止】車を長持ちさせるには駐車場が大事だった!!

地面が、コンクリートと土だったら、水はけが良いコンクリートを選ぶべきでしょう

しかし、斜面があったりくぼみがあると、そこに水が溜まってしまいます。

ですので、駐車場を契約する際は、その場所を実際に見て確かめて、水がたまらない場所を選ぶと、錆び防止になり車も長持ちできます。

まとめ

車を長時間、停めておく駐車場

そこで、錆びがついてしまう原因があるなんて、意外な落とし穴でしたね。

なんだか、自分の車に錆びが付きやすいと感じたら、駐車場の地面、水はけ具合を確認してみて下さい。

【スポンサーリンク】