このページは「肌の黒ずみの原因と対策」についてご紹介しています。

お風呂に入るときなど、ナイロンタオルなどで肌をゴシゴシと洗っていませんか?

肌をこするのは、ダメなことは頭では分かっていても、身体をキレイに洗う為に

タオルでこする行為を繰り返してしまう方が多いようです。

しかし、そのタオルで肌をこするという行為は、肌の黒ずみの原因になってしまってることをご存知でしょうか?

今回は、どうして肌をこすると黒ずみの原因になってしまうのか?ご紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

肌をこすると黒ずみの原因に

肌をタオルでこすると黒ずみの原因に!?

ナイロンタオルのような硬い素材のタオルなどで、肌をこすると黒ずみの原因になってしまう事をご存知でしょうか?

一度、鏡で鎖骨助骨肩甲骨の部分をチェックしてみてください。

黒ずんでいませんか?

この辺りの部分は、ナイロンタオル皮膚炎が起こりやすい部分です。

ナイロンタオル皮膚炎とは

ナイロンタオル皮膚炎とは、長年、ナイロンタオルのような硬い素材のタオルなどで

ゴシゴシとこすり続けたことにより、肌が炎症を起こして色素沈着を起こしてしまってる状態のことです。

そのほかにも、物理的な摩擦刺激により肌が炎症を起こして色素沈着を生じる病気のことを指します。

正式な病名は、摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)といいます。

【スポンサーリンク】

ナイロンタオル皮膚炎(摩擦黒皮症)の原因

ナイロンタオル皮膚炎になってしまう原因としては、摩擦が関係しています。

しかし自覚症状はほとんどない場合があります。

例えば、サイズが合ってないきつい下着を着用し続けたりすることでも、発生します。

ナイロンタオル皮膚炎(摩擦黒皮症)の改善策

改善策としては、摩擦の原因となる、こする刺激やきつい下着などの

着用などを避ければ徐々に、薄くなります。

しかし、メラニンが真皮に落ちてしまうと治りにくくなる場合もあります。

最後に

肌をこすると、ニキビの原因になってしまったりしますが、他にも黒ずみの原因になるという悲しい結果に・・・

お肌をこするような行為は、普段から避けるように気をつけましょう。


▼お肌トラブルに関して、してはいけない20個の事!

敏感肌の原因となる行動!ストレス?乾燥?普段何気なくやってる事が原因だった!

【スポンサーリンク】