あのニュースで得する人損する人の【サイゲン大介】が披露してた、水に浸けた安い乾麺とベーコンを使ったレシピ!

今回は、2016年9月22日に放送された得する人損する人のカルボナーラが安い食材で本格的な味を再現してたのでそのレシピをご紹介します!

このレシピのポイントは、なんと安い乾麺を水に浸けて使うこと!

これを使うと、高級店のような生麺のカルボナーラが出来る得ワザなんです!

そして、干し椎茸の戻し汁で、まるでトリュフのような風味に!?

毎回、驚くような裏ワザで本格的な味を再現してくれる「サイゲン大介」ですが今回の味再現はカルボナーラです。


その他の「サイゲン大介」レシピ一覧

【スポンサーリンク】

カルボナーラのレシピ

生麺カルボナーラ!得する人損する人の【サイゲン大介】で紹介されたレシピ!

今回の得損ヒーローは「サイゲン大介」

一度食べた料理は、どんな料理でも安い食材を使って再現してしまう得損ヒーローです。

スーパーで売ってるような食材を使って、毎回高級店のような本格的な味を再現してくれる「サイゲン大介」ですが、今回のレシピはカルボナーラです!

カルボナーラ大好き(*´ω`*)

今回は、ある食材を使ってトリュフを加えたような風味をうま味をプラスしてくれる得ワザや乾麺が生麺のようなモチモチ麺に変身する裏ワザまでたっぷりです!

ソースの材料

  • 卵 3個(全卵1、卵黄2)
  • パルメザンチーズ 25g
  • 昆布茶 小さじ1/4
  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく 1かけ ※きざまなくてOK(包丁の腹でつぶす程度)
  • ブロックベーコン 50g
  • スモークチーズ 6g
  • 干し椎茸 1個(約5g)※水100ccで1時間戻した出汁 大さじ2

パスタ

  • 1.6ミリスパゲッティーニ 100g ※300ccの水で1時間漬ける
  • 塩 少々

トッピング

  • 黒コショウ 適量

作り方

乾麺を保存袋に入れて、水300ccに1時間常温で放置しておく!また、干し椎茸1つに水を100cc加えラップをしたものを1時間置く!この戻し汁を使います。

1,6ミリは最低でも1時間浸ける

1,9ミリの場合は、1時間30分浸ける

卵(全卵1つ、卵黄2つ)とパルぺザンチーズと昆布茶を混ぜる

昆布茶には、うま味成分のグルタミン酸が!

そしてチーズにもグルタミン酸が含まれている!

フライパンにオリーブオイルを入れてにんにく、ブロックベーコンを入れて炒める

3のフライパンに、スモークチーズを加え、1で作っておいた干し椎茸の戻し汁を加える

スモークチーズを入れることで、ベーコンにくん製の香りがプラスされて安いベーコンが高級店の味に!

パスタを2分茹でる

4と5の両方の火を止めてパスタをソースのフライパンに加える

6に、1で混ぜた卵も加える

この時、余熱で麺と卵を混ぜるのが大事!

激しく混ぜるのがグッド!

皿に盛って黒コショウをふって完成!

【スポンサーリンク】

このカルボナーラレシピのスゴイところ!

乾麺は水に浸けて生麺に変身

乾麺のパスタを水に浸けることでまるで生麺のようなモチモチ麺に生まれ変わる得ワザあり!

また水に浸けておくことで茹で時間も短縮できる

水に浸けておく時間の目安

・1.6ミリのパスタは、1時間
・1.9ミリのパスタは、1時間30分

冷蔵庫に入れておけば、3日ほどは保存が可能!

さらに、水分をしっかりと切って冷凍しておけば1か月ほどは食べられるそうです!

スゴイ!

冷凍の場合は、通常の茹で時間にプラス30秒でOK!

昆布茶とチーズでうま味をプラス

昆布茶とチーズには、うま味成分である「グルタミン酸」が含まれているので、この2つを加えることで美味しいカルボナーラが出来上がる!

安いベーコンはスモークチーズで高級な味に

安いベーコンを高級店の味に近づけるためにスモークチーズを使ってました。

スモークチーズを入れることで、ベーコンにくん製の香りが足されまるで高級店のベーコンのような風味に変身!

トリュフの代わりに干し椎茸を代用

香りアップのためなど、様々な用途で使われるトリュフ。

しかし、なかなか手が出せない高級食材ですよね。

しかし、それが干し椎茸を使うことでトリュフを入れた時と同じような効果がある事を紹介してくれました。

トリュフはキノコの一種なので、干し椎茸と成分(旨味や塩味、甘味などの数値)がほぼ一緒なので干し椎茸で代用することでまるでトリュフを入れたような風味になる!

卵は余熱で温める

カルボナーラを作る時に卵が固まらない得ワザは、火を止めること

火を止めて余熱だけで麺と卵を混ぜ合わせることで、絶妙な混ざり具合のカルボナーラが完成

さらに、椎茸の戻し汁やベーコンの油分などとパスタを激しく混ぜ合わせることで、乳化が発生

乳化させることで、美味しさがさらにアップ!

うま味の3要素が勢ぞろい

このカルボナーラのレシピは「うま味の3要素」が全て揃っている素晴らしいレシピ!

「うま味の3要素」とは、グルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸の3つ

・グルタミン酸は、昆布茶とチーズ

・イノシン酸は、ベーコン

・グアニル酸は、干し椎茸の戻し汁

この3つが揃うことでとっても美味しいカルボナーラが簡単に完成する!

最後に

得する人損する人の【サイゲン大介】で紹介された「カルボナーラ」のレシピをご紹介しました。

水に浸けて生麺を再現するなんて、さすがサイゲン大介ですね!

さらに、パスタを茹でる時間まで短縮できるなんて嬉しい!

水に浸けるのは、1時間ほど必要だけど、保存ができる方法なので時間があるときに水に浸けておいて保存しておけばいつでもすぐに作れますね!

こんなに簡単に家庭で、モチモチの生麺のようなカルボナーラが出来るなんて、嬉しいですね!是非、お試しください!


[9月22日]同日の得損放送の他レシピ

【スポンサーリンク】