パウダーファンデーションの付属パフから卒業!

パウダーファンデーションを塗るとき、付属されたパフを使っていますか?

付属のパフを使っていると毎日のメイク時に肌をこすってしまう可能性が高くなります。

今回は、パウダーファンデーションを使うときにオススメのパフについてご紹介します。

【スポンサーリンク】


パウダーファンデーションを使うときのおすすめパフ

パウダーファンデーションを塗るときに付属のパフを使っている人は、是非

白粉用の大きめのパフに変えることをオススメします。

そうすることで、毎日のメイク時に肌をこすってしまうリスクを減らすことが出来ます。

白粉用のパフ

白粉用のパフは、大きめのもので肌触りのよいものを選ぶとよいでしょう。

塗り方

パウダーを含ませたら、肌にスタンプを押すようなイメージで軽く肌をおさえていきましょう。

目の下や小鼻など狭い部分はパフを半分に折って使いましょう。

オススメパフ


▼天然素材の綿100%のパウダーパフ(大)だから、肌に負担をかけません!


最後に

肌をこする刺激はニキビなどの原因になってしまう可能性もあります。

お肌は、なるべくこすらない!このことを忘れないようにしましょう。


▼お肌トラブルに関して、してはいけない20個の事!

敏感肌の原因となる行動!ストレス?乾燥?普段何気なくやってる事が原因だった!

【スポンサーリンク】