指摘する・抗議するの敬語と例文

このページでは、ビジネスシーンやプライベートでも使える

抗議する・指摘するの敬語と例文」についてご紹介しています。

指摘や抗議をするときは、どうしても相手に不愉快な思いをさせてしまいがち

ですので、今回は

相手に不愉快な思いや相手を怒らせることなく、

抗議指摘する敬語例文をご紹介します。

【スポンサーリンク】

相手を怒らせず抗議や指摘するフレーズ

指摘する・抗議するの敬語と例文

指摘や抗議する基本フレーズ

何かの手違いかと存じますが

前置きとして「勘違い」や「手違い」とはじめに言っておくと

そのあと、はっきりと問題点を指摘しても角が立ちません。

納得しかねることです

相手の説明や言動が納得できない場合に抗議する言い方

承知しかねることです

こちらも、上記と同じように相手の説明や言動が納得できない場合に用いる言葉

理解しかねることです

こちらも、上記と同じように

相手の説明や言動が納得できない場合に用いるフレーズ

判断としない点もございます

相手の説明がすべて理解できないわけではないが、

要領をえないときにそれを指摘する言い方

【スポンサーリンク】

私の立つ瀬がございません

相手の言動によって、立場が不利になったり

面目がつぶれてしまった場合に抗議する言葉

お含みおきください

とくに表には出せない話しの場合

相手に条件や問題点を指摘するフレーズ

商談の講義の場面などでは、

場合によっては脅しのフレーズとなる場合がある

お忙しくてうっかりされたのだと思いますが

約束していた事などを仕事の相手が忘れていた場合に指摘するフレーズ

まだ考える余地があると思うのですが

相手の計画や意見に全面否定ではないが、

もう少し何かが足りない感じがする事を伝えるフレーズ

すみません。少し誤解があるようですが

相手が誤解している事をやんわりと伝えるフレーズ

私の手元の記録では○○となっておりますが

相手の説明が以前の説明や約束と違った時に切り返すフレーズ

この場合、記録をつけておく事が必要

お約束と違うようですが

相手が約束と違うことを言ってきた場合の返答フレーズ

特にお金をめぐるやりとりや、約束の期日が決めた事と違うときなどに使える

申し訳ございません。急いでくださると助かるのですが

「助かるのですが」または「ありがたいのですが」

を語尾につけて話すと急いでくれるようにソフトに相手に要求する事が出来る

例⇒「申し訳ありませんが、○○のご返信ですが急いでくださると助かるのですが」

最後に

相手に指摘や抗議をするときは、どうしても角が立ってしまいがち

うまい伝え方を覚えて、しっかりと伝えましょう。

【スポンサーリンク】