ロリコンになる人の原因・理由、意味とは?ロリコンは病気なの?

このページは「病気なの?ロリコンの意味とロリコンなる人の原因・理由」についてご紹介しています。

周りに、明らかに年下の人が好きな人がいないでしょうか?

それは、ロリコン(ロリータ・コンプレックス)と呼ばれるものです。

そのロリコンとは、病気なのか?

どういったものなのか?

その意味をアナタは知ってますか?

さらに、そのロリコンとは、誰でもなる可能性があるということはご存知でしょうか?

今回は、ロリコンになる人の原因理由をご紹介

そこから、誰でもロリコンになる可能性があることを知っていただきたいです。

【スポンサーリンク】

ロリコンの意味

ロリコンになる人の原因・理由、意味とは?ロリコンは病気なの?

ロリコンとは、ロリータ・コンプレックスの略

主に、成人男性が未成年の女性を恋愛対象として好むといった意味で使用されてます。

また、そういった感情を持つ男性のことを指す場合もあります。

ロリコンは、病気?

結論から伝えると、ロリコンは病気ではありません。

精神医学的に、病気とされるのは小児性愛(ペドフィリア)と呼ばれるものです。

これは、「0歳~13歳の小児と性的な交渉をもつこと」と定義されています。


小学生~高校生などの少女を「アノ娘、可愛いなーいいなぁー」と

思うことは異常なことではありません。

その少女が、自分の好みで魅力的に思えば、自然なことです。

【スポンサーリンク】

ロリコンになる人の原因・理由

ロリコンになる男性の心理として、様々な原因や理由があります。

アメリカで行われた統計によると、自信に満ちた人は大人びた人を好み

不安を感じている人は、幼い人を好む傾向があることが分かったそうです。

つまり、誰でも強い不安を感じるとロリコンになる可能性があるということです。


不安以外にも、ロリコンになる男性の心理は次のように指摘されることが多いです。


・ロリコンになる男性の心理・

  1. 自分が大人になることを拒否してる
  2. 自分の性的能力や魅力が減退してることへの不安
  3. 退行現象:子供の頃に戻りたい
  4. 成人した女性に対するおそれ
  5. 失われる若さを少女から得たい

ロリコンになる人は、これらの心理が原因であるとも考えられます。

ロリコンになる人の原因・理由、意味とは?ロリコンは病気なの?のまとめ

いかがでしたか?

今回は、ロリコンの意味とロリコンになる人の原因・理由についてご紹介しました。

ロリコンは、決して特別なことではありません。

アナタも、強い不安を感じたとき気付いたらロリコンになってるかもしれません。

【スポンサーリンク】