油性ペン・マジックのインクを復活させる方法!乾燥にもOK

油性ペンのインク切れかな?

それとも、乾燥かな??

いざ、使おう!としたら、インクが出ない!といった経験はありませんか?

それ、捨てる前にちょっと待って下さい!!

油性ペンのインクを復活させる方法は、ご存知ですか?

油性ペンのフタを閉め忘れてしまい、乾燥してインクが出なくなった場合でも、今回ご紹介する方法を利用すれば、ビックリするほど簡単に、油性ペンが復活します!

では、油性ペンを復活させる方法をご紹介していきます。

【スポンサーリンク】


油性ペンを復活させる方法

それでは早速ですが、油性ペンを復活させる方法をご紹介していきます。

方法は、とっても簡単です。

用意するもの

  • 油性ペン
  • 除光液または、消毒用エタノールまたは、ジッポライターのオイル

手順

ペンの蓋に半分ほど除光液を入れる

油性ペンの蓋の中に、除光液を半分ほど入れて下さい。

キャップを閉めて10分ほど放置

除光液がこぼれないように、キャップを閉めて10分ほどそのまま置いておいてください。

これだけで完了!とっても簡単ですね!

この方法で、復活した油性ペンは1か月もの間、書き続けることが出来るようです!

【スポンサーリンク】


油性ペンが復活する理由

ペンのキャップを閉め忘れてしまうと、溶剤だけが揮発して、ペン先が乾燥し書けなくなってしまいます。

そこで、乾燥したペン先に、除光液を浸すことによって、除光液が油性ペンの中に浸透し、溶剤の役割を果たし、ペンが復活するのです。


▼油性マジックが落ちない!そんなお困りな時に、別記事でご紹介中

油性マジックを消す方法!肌や布、壁などがキレイに!

最後に

いかがでしたか?

今回は、油性ペンや油性マジックを復活させる方法をご紹介してきました。

いざ、使おう!と思った時に使えないと、本当にイライラしますよね。

新しいペンを買う前に、お家にある除光液や、消毒用エタノールなどを活用してペンを復活させちゃってくださいね!

【スポンサーリンク】