同意する言い方!賛成するの敬語・丁寧語の例文

このページでは、ビジネスシーンやプライベートでも使える

賛成する・同意するの言い方!敬語・丁寧語の例文」についてご紹介しています。

相手の意見に同意したり、賛成したりする際に「そうですね。私もそう思います」という言い方で伝えていませんか?

それでは、なんだか素っ気ないですよね。

特に上司などには、しっかりとした敬語や丁寧語で返したいものです。

そこで、今回は賛成する同意する敬語丁寧語について例文を交えてご紹介します。

【スポンサーリンク】


賛成する・同意する言い方

賛成・同意する基本フレーズ

ごもっともです

相手の言葉に、同意せざるを得ないときに使うフレーズ

こちらの主張を付け加える必要のあるときには、ごもっともです。と一度相手の話しに同意してから切り返すと説得しやすくなる

例⇒「ごもっともです。ただ、こちらといたしましては~」

まさに、おっしゃるとおりでございます

相手の言葉に対して、こちらとしてはどう考えても反論の余地がなく、すべて同意する時のフレーズ

例⇒「ご指摘の件は、まさにおっしゃるとおりでございます」

おおせの通りです

目上の人からの命令や、言いつけが「おおせ」で漢字で書くと「仰せ」

取引先やお客様の言葉のことを言う。

【スポンサーリンク】

さようでございます

冷たく感じさせることもあるので、かしこまった席にはふさわしいが日常生活やビジネスの場では使い方には注意が必要

「そうです」より、丁寧なフレーズ

異存はございません

不服や反対意見もなく、相手の意見に同意する時に使う言葉

お腹立ちも無理のないことでございます

怒るには、理由がないわけではない(理由がある)と怒ってる相手に同意するときに用いるフレーズ


最後に

相手の意見に同意する言い方は、様々あります。

その場にふさわしい言葉を選んで使ってみてください。

【スポンサーリンク】