このページは、「はちみつの種類別の効果」をご紹介しています。

美容や健康にいいとされている効能たっぷりの「はちみつ」ですが、その種類は実に様々です。

はちみつは、肌や髪などをツルツルにする美容効果だけでなく、喉や風邪治療などの健康効果もあるとされています。

・乾燥しがちな肌や喉

・痛んでいる髪

・風邪などで咳が止まらないとき

など、使用目的や期待される効能別に、はちみつの種類、利用方法などをご紹介していきます。

▼ハチミツが固まってしまったら↓

固まったハチミツの溶かし方・戻し方!

▼はちみつで歯磨きすると、様々な効果が期待される!↓

はちみつ歯磨きで口臭予防と歯周病予防!虫歯予防まで!

【スポンサーリンク】

はちみつの種類と効果・効能

「はちみつ」について調べてみると、様々な種類があることが分かりました。

花の種類や産地によって、風味や効果・効能も様々

今回は、期待される効果や効能別にはちみつの種類をご紹介していきたいと思います。

はちみつの種類別の効果とは?肌や髪などの美容だけでなく喉や風邪にも効能あり?

美容(肌・スキンケア)の効能がある「はちみつ」

洗顔する際にハチミツを石鹸に混ぜて使うのもグッド!

スキンケア効果が期待できます。

リンゴ花ハチミツ

その名の通り、リンゴの花から採れたハチミツ。

青森県など、リンゴの産地の東北地方などが主な産地となります。

アップルパイを食べたようなフルーティーでやさしい味です。

クセもあまりありません。ふわっとしたリンゴの香りが広がります。

色はすこし濃いめの黄色をしています。

リンゴ花ハチミツは、肌(スキンケア効果)だけでなく「便秘やリラックス効果」もあるといわれています。

トチはちみつ

トチは別名、フランス語名マロニエとして有名。

東北各地の山地に多く自生する自然木で、大木になり大量の花蜜をだすことで有名です。

個性的なのフローラルな香りと、柔らかい甘みがあります。

香りに比べ後味がさっぱりしています。色合いは濃い目の紅茶のような色をしています。

固まりにくいという性質もあります。

【スポンサーリンク】

風邪治療・咳止めの効能がある「はちみつ」

脅威の殺菌力で風邪の治療や咳止め効果が期待される、はちみつ

ハチミツ小さじ1をお湯100ccに溶かしゆっくり飲みましょう。

更に、大根をすりおろしたものと、はちみつを混ぜてお湯に溶かし飲むと風邪予防にも効果あり

※喉の痛みと共に発熱があるようなら、ハチミツをお湯に溶かしたものに、すり下ろしたショウガを加えるとより効果が期待できます。

タイムはちみつ

タイムは最古の部類に入る代表的なハーブで、薬効も高いハチミツ。

地中海の沿岸で多く栽培されています。

かすかな酸味があり、ビンの蓋を開けた瞬間、まるで花畑の中にいるような豊かな香りがします。

色合いはキャラメルのような茶色で、とろりとしています。

タイムはちみつは、せき止め効果だけでなく「殺菌効果」もあるといわれています。風邪の治療などに、特にオススメできるハチミツです。

みかん花はちみつ

その名の通り、みかんの花からとれたハチミツ

静岡、和歌山、広島、九州など、みかんの産地と同じところが主な産地となります。

爽やかでフルーティーなハチミツ。

ミカン特有の爽やかでフルーティーな香りがし、独特のさっぱりした甘酸っぱい味が特徴です。

色合いはややオレンジがかった澄んだ色です。

みかん花はちみつは、せき止め効果だけでなく「胃の調子、便通をよくする効果」もあるといわれています。

ソバはちみつ

ソバの原料になるソバの花から採れるハチミツ。

クセが強く、日本ではあまり好まれてきませんでした。

しかし、フランスではジンジャーブレッドというお菓子作りに欠かせない材料として人気です。色合いは黒に近い褐色です。

ソバ独特の香りがし、黒糖のような濃い味で、甘みとともに苦みも感じます。

そのため好みがハッキリ分かれる大人向けのハチミツです。

鉄分が豊富なハチミツの中でも、特に鉄分が豊富で貧血気味の女性の方にとても、オススメできるハチミツでもあります。

ソバはちみつは、咳止め効果だけでなく「貧血や生活習慣病の予防」にも効果があるといわれています。

【スポンサーリンク】

便秘解消に効果がある「はちみつ」

レンゲ花はちみつ

レンゲの花からとれたハチミツ

日本を代表するハチミツで、「ハチミツの王様」と形容されています。

レンゲ花はちみつの国内産出量は、主に岐阜県です。

やさしく上品な甘みとやわらかい香りが特徴。色は澄んだ淡い色合いです。

見た目も美しく、舌ざわりもまろやかで日本で人気のソフトな風味です。

中国産などが多くなってきていますが、国産のレンゲハチミツは他と比べるとクセがなく更に香り高いです。

レンゲ花はちみつは、便秘解消効果だけでなく「利尿作用」があるといわれています。

アカシア花はちみつ

レンゲ花はちみつと並び日本人好みの「ハチミツの女王」

しっかりとした甘みがありますがやさしい味です。

色合いも淡くレンゲと似ています。上品でクセもないので、ハチミツに慣れていない方でも抵抗なく食べられます。

また、こちらのアカシアハチミツは果糖が多いため固まりにくいという特徴があります。冬場などには、特にオススメなハチミツです。


▼アカシアやトチのハチミツでご飯を炊くと美味しいと話題!

【ふっくらご飯の炊き方裏ワザ】お米をはちみつで炊くとふっくら美味しい!

最後に

いかがでしたか?

はちみつの種類別の効果・効能についてご紹介してきました。

肌や髪などの美容だけでなく喉や風邪などの健康面にも効果がある、はちみつ

ここで書ききれないほどの効果や、効能がまだまだ他にも沢山あります。

「万能薬」とも言われてるハチミツを上手く活用し、美容や健康面に是非、役立てていきましょう。

【スポンサーリンク】