車の運転に慣れてないと高速道路を走るだけでも、ドキドキしちゃいますよね。

そんな時、気付いたら出るはずだった出口を通り過ぎた!!行き過ぎた!!

なんてトラブルもしばしば。

通り過ぎた先の別の出口から出て一般道で戻ったり、追加料金を払ってもう一度高速道路に乗るなどの方法が一般的だが、今回は、意外と知られてない

無料で出たい出口まで戻れる方法がありました!

そこで今回は【無料】で行き過ぎた高速道路の戻る方法をご紹介していきます。

【スポンサーリンク】


行き過ぎてしまった高速道路の戻り方

【高速道路】行き過ぎた・通り過ぎた場合の無料の対処法!

それでは、早速ですが通り過ぎてしまった高速道路を追加料金を払う事なく無料で戻る方法をご紹介していきます。

手順

次の出口で降り有人ゲートに進む

行き過ぎてしまった事に気づいたら次の出口で降り、有人ゲートに進む

係員に通り過ぎてしまった事を伝える

係員の方に通り過ぎてしまった事を伝えて下さい。

通行券に「特別転回承認」の印鑑を押してくれます

そうすると、通行券に「特別転回承認」というハンコを押してくれます。

反対側車線入口の有人ゲートに向かう

そのあと一般道に出て、もう一度同じICの反対側車線入口に向かい、有人ゲートに進んで下さい。

「特別転回承認」の印鑑ありの通行券を見せる

有人ゲートにて、先ほど「特別転回承認」の印鑑を押してもらった通行券を見せて下さい。

そうすれば、追加なしの通行料金で済みます。

【スポンサーリンク】

ETCをお使いの場合の手順

次の出口で降り有人ゲートに進む

通り過ぎてしまった次の出口で同様に有人ゲートに行き、通り過ぎてしまった事を伝えましょう。

ETCを外してゲートを通過

そうすると、ETCを外してゲートを通過するように指示される

反対側車線の入り口に向かう

あとは、上記で紹介した方法と同様の流れで、反対側車線の入り口に向かって下さい。

有人ゲートにて係員の指示に従う

有人ゲートにて係員が、ETCなしでゲートを通過させてくれます。

ETCを再度セット!

高速に再度、乗ったらETCのセットを忘れずに!

まとめ

高速道路を走ってる時、気付いたら出口を通り過ぎた!なんて経験は誰しも経験がある事

しかし、追加費用を払わず戻る方法は、意外と知られてないですね。

万が一の時は、今回ご紹介した方法を是非、活用してみて下さいね。

【スポンサーリンク】