きちんと、お肌の乾燥対策をしてるのにどうしても、お風呂上りにお肌が乾燥する・・と悩んでいませんか?

お肌が乾燥してしまうのには、きちんと理由がありました。

そこで、今回はお風呂上りに、お肌が乾燥してしまう理由乾燥対策についてご紹介します。

【スポンサーリンク】


お風呂上りに肌が乾燥する理由

乾燥対策!風呂上りに肌が乾燥する理由!

寒い時期、どうしても湯船に入ってる時間が長くなってしまいがちですよね。

しかし、お湯につかってる時間が長いと、それだけ皮脂角質細胞間脂肪(セラミド)は、失われやすくなります。

角質細胞間脂肪(セラミド)の役割がいまいち分からない!という方は別記事にて詳しくご紹介してますので参考にしてみてください。

化粧水だけで保湿は十分?敏感肌の原因に?

天然ヒト型セラミド配合の美容オイルが500円(先着300名)


肌の乾燥が気になる方は、ぬるめのお湯(冬は40~41℃、夏は39~40℃)5分ほどの短時間つかるようにしましょう。

とくに寒い時期は、外気に触れやすい手などはあれていることが多いので、その場合も

入浴時間は5分までにしましょう。

【スポンサーリンク】

乾燥対策

乾燥対策!風呂上りに肌が乾燥する理由!

乾燥対策としては、オイルセラミド入りの入浴剤を使うのも効果的です。

入浴後は、すぐに保湿する習慣も忘れずに

保湿とは、肌の水分量を保つことです。

水分保持力に優れるセラミドを中心とした保湿成分を

角層に届けることが数ある保湿のお手入れの中でももっとも確かな結果を出します。


セラミド入り入浴剤


▼うるおいの続く素肌へ整えるスキンケア入浴剤


最後に

乾燥は、お肌の大敵

特にお風呂上りは、乾燥しがちですので、しっかりと理由を理解して乾燥対策を行っていきましょう。


▼お肌トラブルに関して、してはいけない20個の事!

敏感肌の原因となる行動!ストレス?乾燥?普段何気なくやってる事が原因だった!

【スポンサーリンク】