セキュリティー面が安心できたり、コンシェルジュのサービスがあったりと、最近人気の高いマンション

しかし、窓の結露がひどくて、対策方法に悩んでいる方も結構多いのではないか?と思います。

私もその1人でした。

何かいい裏ワザはないかな?と色々探しました。

窓の結露を放っておくと、カビやダニの発生にもつながってしまいますし、特にお子さんなどがいる家庭は気を付けたいですよね。

そこで、今回はマンション窓の結露を防ぐ対策方法裏ワザをご紹介します!

【スポンサーリンク】

窓の結露対策

【結露対策】マンションの窓結露を防ぐ裏ワザ!

結露は、室内の窓や壁などに水滴が発生してしまう事ですが、これは室内と屋外の温度差が激しい時に発生してしまいます。

具体的に数字をあげますと、窓や壁の表面温度が9.6度以下になった場合や室温20度で湿度50%になると結露が発生します。

これを元に、結露対策を考えていきましょう。

結露対策の方法

  • 換気や除湿を行って室内の水蒸気量を減らす
  • 断熱や暖房を行って表面温度を上げる

結露対策の方法として、主に上記のような事があげられます。

一つずつ詳しく説明していきます。

室内の水蒸気量を減らす

換気・除湿

【結露対策】マンションの窓結露を防ぐ裏ワザ!

室内の湿気が多いと感じた時は、換気扇を回したり、空気が通る道を作ってあげたりしましょう

加湿器をあまり、使いすぎない事と除湿器をうまく使って湿度を下げましょう。

室温は20度程度、湿度40~50%に維持するようにしましょう。

湿度が上がってしまう要因として以下のような場合が多いのでこういった時は換気扇を回すなどすれば、結露が発生しにくくなります。

・調理
・入浴
・洗濯物の室内干し

【スポンサーリンク】

調理中の換気に関して

調理中は、換気扇を回しましょう。

更に、風通りをよくするときに、キッチンの窓と反対側の部屋の窓を10ほど開けて空気が通る道を作ってあげましょう。

調理後、1時間ほどは窓をあけておくと良いと思います。

浴室の換気に関して

【結露対策】マンションの窓結露を防ぐ裏ワザ!

入浴が完了したら、冷水で浴室全体に水をかけて浴室全体の温度を下げてあげましょう。

そして、浴室の換気扇を回し窓と扉を10㎝ほど開けて空気が流れる道を作って湿気を外に逃がしてあげましょう。

また、残り湯をためておくと湿気の原因になってしまうので、捨てるといいでしょう。

洗濯物を干す場所に関して

洗濯物の室内干しは、部屋でなく、浴室がオススメです。

浴室に突っ張り棒などを取り付け、換気扇を回すしながら干すと良いです。

扇風機などあれば、洗濯物に風をあてれば早く乾きますし、冬などの寒い時期は、除湿器を使うと早く乾きます。

断熱や暖房を行って表面温度を上げる

断熱・暖房

窓や壁の表面温度が9.6度以下になった場合に、結露が発生します。

ですので、窓に断熱シートを貼ったり、暖房の使い方を工夫しましょう。

窓に断熱シートを貼る

窓への熱の伝わりを抑える事で、結露防止につながります。


▼接着剤不要で簡単に貼り付け可能な断熱シート

利用できない窓もあるようなので、下記リンクより確認してくださいね。



窓に段ボールや新聞紙などを貼っても結露対策になります。

吸収力の高い、新聞紙を窓に貼ったり、サッシ部分に折って挟むように置いておくと新聞紙が水蒸気を吸ってくれます。

【スポンサーリンク】

暖房の使い方について

室温を上げすぎないように注意しましょう。

昼と夜の温度差が激しい場合にも、結露が発生してしまいます。

室温を上げすぎないように、暖房はほどほどに

結露の掃除に役立つ手作り結露防止液

結露を防ぐ対策方法をご紹介しましたが、最後に結露の掃除をする時に役立つ手作り結露防止液をご紹介!

これを使うだけで5日くらいは効果が持続するので、週に1度から2度拭くだけで、結露を防ぐ事が出来ます!

用意するもの

  • 食器用洗剤(大さじ1)
  • 水(200ml)

食器用洗剤には界面活性剤が含まれているので、簡単に結露防止液が作れます。

▼手順

水200mlに対して大さじ1杯の食器用洗剤を溶かします。

それを雑巾などに染み込ませて窓を拭いて下さい。

少し泡立つので、乾いた布で拭き取ります。

最後に

窓の結露の掃除って本当に、面倒ですよね。

こまめに拭いても、気付いたらすぐに!

そんな時に、今回ご紹介した結露対策の裏ワザを是非、活用してみて下さい!

普段の生活の中で換気などの予防策や、掃除の際に、結露防止液などを使って拭くだけで、ぐーんと楽になります。

是非、試してみて下さいね。

【スポンサーリンク】