【お祝いの言葉】一言・例文!ビジネスで使える!

このページでは、ビジネスシーンやプライベートでも使える

お祝いの言葉の一言・例文」についてご紹介しています。

結婚式や就職祝い、記念式典、パーティーなどのお祝いの席でかける一言

相手の事を思いやり、かけてあげる言葉はとても、大事です。

しかし、お祝いの言葉はを知らないとなかなか、とっさには出てこないですよね。

そこで今回は、お祝いの席やビジネスシーンなどで使える

お祝いの言葉」についてご紹介します。

例文も一緒にご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

【スポンサーリンク】

お祝いの言葉

【お祝いの言葉】一言・例文!ビジネスで使える!

基本フレーズ

本日はおめでとうございます

記念式典などで出席者が主催者側に言う一言

例⇒「本日はおめでとうございます。お招きいただき光栄です。」

上記の返答としては、「お忙しいなか、おいでいただきましてありがとうございます」などが一般的

結婚式・披露宴などで主に用いるフレーズ

本日はお招きいただきありがとうございます

結婚式や披露宴に招待されたときの基本的なフレーズ

受付の方に、ご祝儀渡しながら使うのが一般的

例⇒「おめでとうございます。本日はお招きいただきありがとうございます」

盛大なお式で、お喜び申し上げます

結婚式の披露宴に出席した際、

新郎新婦の両親などから挨拶をされた時に返答フレーズとして使うのが良い

例⇒「本日はお招きいただきありがとうございます。盛大なお式でお喜び申し上げます」

いつまでもお幸せに

結婚披露宴の祝辞でよく用いるフレーズ

披露宴にて新郎新婦におくる言葉として良く使われる

【スポンサーリンク】

よいご縁がととのっておめでとうございます

披露宴などで、新郎新婦のご両親などに使うお祝いフレーズ

心からお祝い申し上げます

少しかしこまった言い方

礼儀的な文書のほか、開業や創立記念、

結婚式など様々なスピーチでもよく使われるフレーズです。

○○を心からお祈りして、お祝いのごあいさつとします

パーティーなどのスピーチにてお祝いの言葉を締めくくるときに使うフレーズ

例⇒「お二人のお幸せを心からお祈りして、お祝いのごあいさつとします」

用意もよろしいようですので、皆さまのご唱和をお願いいたします

乾杯の音頭をとるときの定番のフレーズ

転任や昇格などで主に用いるフレーズ

ご栄転おめでとうございます

転任や昇進が決まった方へかけるお祝いの一言

ますますの飛躍をお祈りします

これも、栄転や昇進が決まった方へのお祝いのフレーズ

上記のフレーズと合わせて使うと、さらに良い

例⇒「このたびは、ご栄転おめでとうございます。ますますの飛躍をお祈りします」


出来る君出来る君

自分以外の人の転勤については「ご栄転」を使う
ご転任はダメ!

【スポンサーリンク】

目下の人へのお祝いに主に用いるフレーズ

ご両親もこれでひと安心ですね

結婚や就職などが決まった若者を祝うフレーズ

このフレーズは、目上の方や年上に使うと失礼になってしまうので、目下の人や年下だけにしましょう

例⇒「このたびは、おめでとうございます。これでご両親様もひと安心ですね。」

ご両親もさぞやお喜びでしょう

このフレーズも若者を祝うフレーズ

目上や年上の方に使わないように注意!!

最後に

今回は、様々なシチュエーションの「お祝いの言葉・一言、例文」についてご紹介しました

大人だったら、こんな気の利いたお祝いの一言は、さらっと言えるようにしたいですね。

▼ギフト選びに困ったら

カタログからお品物まで上品なギフト選び

【スポンサーリンク】