瓶の蓋が開かない時の対処法!女性でも出来る開け方の裏ワザ10選

瓶の蓋が固くて開かない!何度チャレンジしても、固くて開かない瓶の蓋って本当に困りますよね。

手は痛くなるし、開け方を自分なりに色々試してみてもダメ!

特に女性の一人暮らしの時には、固まってびくともしないビンを開ける時ってとっても困りますよね。

そこで今回は、カチカチになって開かない瓶の蓋を簡単に開ける方法をご紹介していきます!

色々調べたところ、開け方を少し工夫するだけでビックリするほど簡単に蓋が開く方法を発見しました。

今回は女性でも超カンタンに出来る「固いビンのフタを簡単に開けちゃう裏ワザ」を10個ご紹介します!
道具を使わない方法4つと道具を使う方法6つです。

【スポンサーリンク】

道具を使わない固い瓶のフタの開け方

ビン

固まってしまってびくともしないビンの蓋を開ける方法は、いくつかあります。

まずは、道具などを一切使わず普段の開け方を少し工夫するだけで不思議と簡単に蓋が開いてしまう方法を4つご紹介します。

道具不要の方法は、いつでもどこでも試せるというのが嬉しいですね。まずは、道具を使わない方法を試してみてそれでもダメなら下のほうに記載した道具を使う方法を試してみましょう。

1.フタのふちの部分を叩きつける

蓋の周りのふちの部分をテーブルの角に叩きつけて開ける方法です。

フタが開かない原因としては、色々ありますが1番多いのはビンとフタの間の部分がカチカチに固まってしまって開かないことが多いです。

この方法は、その固まってしまった部分に刺激を与えることで開ける裏ワザです。

これは、私もいつも実際に使ってる方法で女性でも手軽にできるので1番オススメな方法です。

開け方の手順

ビンの本体をシッカリと持ち、蓋の周りのふちの部分をテーブルなどの角に叩きつけてください。

ビン自体を回転させて、蓋のふち部分を一周するように叩きつけてください。

これをすることで蓋とビンの間に少し隙間ができて開けやすくなります。
この方法は、私が1番使う方法!

2.ビンの本体をまわす

瓶の蓋を開ける時は、通常は蓋の方をまわして開けると思いますが、今回の方法はビンの本体のほうをまわして蓋を開ける方法です。

開け方の手順

利き手ではない方の手で、フタの部分をシッカリと持ちます。

そして、利き手で瓶の本体をもって回転させるように開けて下さい。

瓶の本体の方が面積が広くて力を加えやすい為、簡単に開けることが出来る裏ワザ!

3.瓶の底を叩く

瓶の底の部分を手で叩きつける方法です。

開け方の手順

フタの部分を下にしてテーブルなど安定した場所に置いてください。

テーブルなどを傷つけないように、タオルなどを敷いてください。

そして、瓶の底の部分を手のひらの腹の部分で掌底の要領で叩いて下さい。

そして、フタの部分を上にして開けてください。

2つ目に紹介した本体を回転させる方法と併用してもグッド!
軽く叩きつけたあとに、本体のほうを利き手でもって回転させ開ける

4.蓋を叩く

次に、フタの部分をテーブルなどに叩きつける方法です。

開け方の手順

瓶を逆さに持ちフタの部分を床やテーブルなどに10回ほど軽く叩きつけて下さい。

そして、フタの部分を上にして開けてください。

ビンのフタは結構、丈夫な作りなので床やテーブルを傷つけてしまったり、音が響いてしまう場合もあるのでタオルなどを敷いたほうが良いです。

こちらも2つ目に紹介した本体を回転させる方法と併用してもグッド!
軽く叩きつけたあとに、本体のほうを利き手でもって回転させ開ける

【スポンサーリンク】

道具を使用した固い瓶のフタの開け方

ビン

冒頭では、道具を一切使わない方法をご紹介しました。

もし、この方法で蓋が開けばいいですが、それでも開かない強敵のビンがあったらこれからご紹介する道具を使う開け方に挑戦してみて下さい。

1.タオルを使って蓋を開ける

濡らしたタオルでフタを固定し、開ける方法です。

濡れたタオルが滑り止めの効果を発揮し力が入りやすくなるようです。

開け方の手順

少し濡らしたタオルで蓋を固定し、回転させて開けて下さい。

タオルを濡らし過ぎると反対に滑って、開けにくくなるので注意

2.温めたタオルで固定して開ける

濡らしたタオルでフタを固定して開ける方法をご紹介しましたが、もしそれでもダメだった場合はタオルを少し電子レンジで温めてやってみてください。

開け方の手順

少し濡らしたタオルを電子レンジで温める

そのタオルでフタの部分をつかみ、回転させて開ける

3.スプーンを使って蓋を開ける

スプーンや、バターナイフなどを薄くて丈夫なものを使って蓋を開ける方法です。

開け方の手順

瓶と蓋の隙間に、スプーンやバターナイフを差し込み、ひねってみて下さい。

瓶と蓋の間に少し隙間が出来て開けやすくなります。

ケガに注意!

4.輪ゴムを使って蓋を開ける

これは、輪ゴムを使って蓋を開ける方法で、輪ゴムが滑り止めの役割をしてくれるので力が入りやすくなります。

出来れば、太い輪ゴムがあればそっちのほうがいいです。

開け方の手順

蓋の部分に、輪ゴムを何本か巻きつけてまわして開けて下さい。

輪ゴムの部分が滑り止めになり手が滑らず蓋を開けやすくします。

5.ゴム手袋や軍手などをして開ける方法

これも滑り止めの役割をしてくれる方法で、ゴム手袋や軍手などを手にして開ける方法です。

軍手は、ぶつぶつがついたタイプがオススメです。

開け方の手順

手に、ゴム手袋などをしてフタをひねって開けてください。

他の方法と併用するのもオススメ!

こちらも輪ゴム同様に、滑り止めの効果があり手と瓶が滑りにくくなるので開けやすくなります。

6.瓶をお湯で温めて蓋を開ける

鍋などにお湯を入れて、瓶の蓋を暖めて開ける方法です。

これは、フタと瓶との接着面にある固まってしまった中身を溶かして開けやすくする方法です。

しかし、中身も一緒に温まってしまうのでビンの中身のことを考えて使ってくださいね。

あと、熱くなりすぎると反対に開けにくくなります。やけどには注意!

開け方の手順

瓶を反対にして、蓋の部分を底にしお湯などに浸して蓋の部分を温めて開けてください。

温めると、蓋が開きやすくなります。

中身も一緒に温まってしまうので、温めても大丈夫なものか考えてね!

おまけの番外編

女性の方は、マッチョな男性に「お願い」と頼みましょう!

固まって全く開く気配のしないビンと出会った時は「ふっ!」と踏ん張ってとんでもない顔を男性に見せてしまう前にマッチョな男性にお願いするのがオススメ

それが、1番早い方法だったりする。

お願いする男性がいない場合は、上記で説明した裏ワザを是非お試しください!

可愛く上目遣いで目をウルウルさせて「お願い」と甘えた感じで言うといいかも!(*´ω`*)

瓶のフタは意外と簡単に開く

ビン

今回は、固くて開かない瓶の蓋を開ける方法を10個ご紹介しましたが、いかがでしたか?

道具を使わない方法、道具を使う方法など様々な開け方がありましたが、どれも併用できる裏ワザなので色々と試してみてください。

この方法を知っていれば、今まで開けるのが大変だった瓶の蓋も驚くほど簡単に開くと思います。

もし、上記の方法を試してもフタがピクリとも動かない場合は、

瓶の蓋を温め、蓋と瓶の本体に輪ゴムを巻きつけて、手にはゴム手袋をして、瓶の本体の方をひねるように回せば、開けることが出来ると思います!

色々な方法を合体しただけですが。

是非、試してみて下さいー!

【スポンサーリンク】

「スマートな人」と「ふっくらな人」の違いは「○○○○」にあったことが判明

衝撃事実発覚!
「スマートな人」と「ふっくらな人」の違いは、
なんと・・・「○○○○」にあったことが判明!
あなたは、どっち?
自分の「○○○○」を整えることで、スマートな体型を手に入れよう!
その方法をご紹介します。